対応拠点・求人エリアで各種就職サービスを比較

MENU

対応拠点で就職支援サービスを比較

47都道府県

ハローワーク(新卒応援ハローワーク、わかものハローワーク)

 

5地域

JAIC営業カレッジ … 東京(+新宿)、横浜、埼玉、名古屋、大阪を中心に営業カレッジを実施。仙台・京都でもスポットで実施あり。

 

4地域

いい就職.com … 拠点は東京と大阪、名古屋、沖縄だが、札幌、仙台、広島など他地域は電話・メールでも相談可能。

 

2地域

ウズキャリ第二新卒 … 東京と大阪
就職Shop … 東京と大阪

 

1地域

ハタラクティブ … 東京に拠点。他地域への展開を検討中。
スタトレ … 東京で研修を実施。大阪の拠点もあるが現在は東京がメインの模様。

 

 

比較コメント

やはりハローワークは拠点数ではダントツ。

 

都道府県ごとに差はあれ、全国で既卒の就職支援を受けられるのは心強い。

 

利用にあたってはハローワークに設置されている新卒応援ハローワーク(卒業後3年以内)を利用しよう。

 

JAIC営業カレッジは求人の多い首都圏、名古屋、大阪がメイン。時々スポットで拠点以外の地域でも実施があるので要チェック。

 

いい就職.comも東京・大阪・名古屋・沖縄に拠点を構え、その他の地域は電話相談という形で対応しています。

 

ハタラクティブは東京のみですが、他地域への展開を検討しています。

 

注)対応拠点と対応エリアは異なります。詳しくは各サービスで確認してください。

求人エリアで求人サイトを比較

47都道府県

はたらいく、an(アン)レギュラー、リクナビNEXTワークゲート

 

関東・関西・東海+海外

Re就活 … 全国に対応しているが、求人の中心は関東・関西・東海。

 

未確認

リクナビダイレクト既卒版

 

比較コメント

基本的にどの求人サイトも全国対応していますが、
既卒求人を探すとなると地域格差が生じます。

 

既卒求人はどうしても一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)や
名古屋、大阪などの都市部に集中するので、
自分の住んでいるところから近い都市部の求人をサイトで探しましょう。

 

ここで紹介してる求人サイトの中ではRe就活、はたらいく、
リクナビダイレクト既卒版、リクナビNEXTがおすすめです。

 

Re就活は、既卒・第二新卒専門なので当然なのですが、
はたらいくも若年層に特化した特集や検索条件があります。

 

また、リクナビダイレクト既卒版の掲載企業は書類選考が無く、迅速な就活が可能で、
リクナビNEXTはキーワード検索で「既卒」や「新卒」といれると、
応募できそうな求人が出てきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加