既卒が社会人になるのは難しいですか?

MENU
既卒が社会人になるのは難しいですか?

既卒の就職活動が思うように進まないと、社会人になるのは難しいと思ったりするんじゃないでしょうか?

 

確かに、まっさらでやる気を見てもらえる新卒や、職務経験のある第二新卒と比べるとこれといった特徴のない既卒は不利に見え、社会人になるのは難しいと思うのも無理はありません。

 

だからと言って、既卒が就職できないわけではないのです。

 

まず、既卒が書類選考や面接に落ちてしまう理由の一つに負のオーラが出ていることがあげられます。

  • 新卒で就職できなかった
  • 今の世の中が良くない
  • 職務経験がない
  • 仕事がない

こんなことを思っていませんか?

 

こんなことを思っていたら、書面から表情からしぐさから自分はダメな人間なんだというオーラが出て、企業側も求職者の本当の人間性を見ることができなくなってしまいます。

 

まずは負のオーラを出している自分を変えるために、もう一度自己分析をやり直しましょう。

 

また、求人の駒を増やすということも必要です。

 

地方では都市部に比べ求人数が少ないというのはあります。

 

選考を受けられる企業を求めて、求人の集中する都市部へ活動の範囲を広げていきましょう。

 

おすすめなのは、自己分析から求人探し、書類選考対策、面接対策など就職活動全般をサポートしてくれる、JAIC営業カレッジやいい就職.comのような既卒就職支援サービスを利用することです。

このエントリーをはてなブックマークに追加