MENU

スカウト機能とは

求人サイトの中にはスカウト機能というものがあります。

 

これをうまく活用することで、就職活動の幅が広がります。

 

目次

  1. スカウト機能とはどういうサービス?
  2. スカウト機能のメリット
  3. スカウト機能のデメリット
  4. スカウト機能がある求人サイト

 

スカウト機能とはどういうサービス?

求人サイトに登録した経歴をもとに企業から選考を受けてみないかという連絡が来るサービスです。

 

求人がリアルタイムに掲載されている企業だけでなく、募集をかけていない企業もオファーしてくることがあるので、チャンスが広がります。

 

スカウト機能のメリット

先に述べたように、スカウトとは企業からぜひ当社の選考を受けてくださいというオファーになります。

 

そのオファーというのは企業によっては、面接に優先して呼ぶよというところもあります。

 

つまり書類選考で有利になる可能性があるので、求人サイトを利用するのであれば、スカウト機能に登録をしておくべきです。

 

スカウト機能のデメリット

このスカウト機能ですが、すべての求人サイトについているわけではありません。

 

また、求人サイトにスカウト機能が付いていてもどちらかというと中途者向けの仕様になっているので、職歴のない既卒者にとっては記入がしにくいかもしれません。

 

書類選考で有利になるといっても、必ず通過を保証しているわけではないので注意しましょう。

 

スカウト機能がある求人サイト

そんな中で、既卒者でもスカウト機能が利用しやすいのは、はたらいくです。

 

はたらいくには「らいくレジュメ」という独特なスカウト機能があり、人柄をアピールしやすい形になっているので、はたらいくに登録をした際は「らいくレジュメ」を利用してみましょう。

 

一方でリクナビNEXTは中途向けなので、職歴を記入する必要があり、既卒未就職者にとっては使いにくいですが、アルバイト歴があればそれを職歴に見立てて記入してみましょう。

 

また、難関資格試験で勉強してきた知識やアクセス数のあるブログ運営歴があれば、職歴欄でアピールするのもありだと思います。

 

以上のまとめ
  • スカウト機能は選考を受けてくるというオファーが非公開企業からも来るサービス
  • メリットは、企業によっては書類選考で有利になる
  • デメリットは、全ての求人サイトに実装されているわけではなく、職歴のない既卒者は利用しにくい
  • スカウト機能がある求人サイトでおすすめは、はたらいく。リクナビNEXTは中途向けのため使いにくい
このエントリーをはてなブックマークに追加