アデコのModisの評判は?メリット・デメリットを踏まえて解説

就活サービス

人材派遣会社のアデコ運営するModisって、どんな評判のサービスなのか気になりますよね?

そこで、メリット・デメリットも踏まえて解説をしました。

アデコ(Modis)の基本情報

Modisはどんなサービス?

Modisは、外資系の人材サービス会社のアデコグループが運営するIT・エンジニア領域に特化した派遣サービスです。

2018年にAdeccoのオフィス派遣から分離してスタートした経緯があり、世界で見ると、20カ国で30,000人のエンジニアが働いています。

有期雇用派遣と呼ばれる、エンジニアの登録型派遣や、無期雇用派遣と呼ばれるエンジニア正社員、紹介予定派遣といった様々な雇用形態サービスを用意しています。

拠点情報

東京にModis事業本部があり、その他は、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡にオフィスがあります。(※登録はWEBで完結します)

アデコ(Modis)のメリット

Modisを利用すると、どんなメリットがあるのか以下にまとめました。

未経験でも登録できる

Modisは、やる気があれば、未経験でも登録が可能です。

その人の希望やキャリアプランに応じて、雇用形態・案件を紹介してくれます。

有名企業や大手企業で働ける可能性もある

アデコグループのエンジニア派遣サービスは国内でも有数で、大手優良企業を含む10,000社以上の企業と取引の実績があります。

そのため、有名企業、大手企業で働きたいという希望も叶えられる可能性があります。

通勤手当の支給がある

人材派遣は通勤手当がなかったり、通勤手当込みの給与であることが多いですが、Modisでは通勤手当を非課税上限額内で就業中の人全員に支給しています。

数十万円かかる研修が無料で受けられる

エンジニアを養成するスクールを受講すると、料金は数十万円かかるところが多いですが、Modisでは、Modis Tech Academyと呼ばれるエンジニア養成講座を無料で受講できます。

土日の開催や就業フォローなどサポートも充実しており、未経験エンジニア正社員プログラムに選考通過した方は、1ヶ月間で配属先で業務を遂行できるレベルまでスキルを身につけられます。

ステップアップできる

有期雇用派遣で実務経験を積んでから、Modisのエンジニア正社員(無期雇用派遣)や、他社のエンジニア正社員としてステップアップすることができます。

経験があれば、Modisのエンジニア正社員(無期雇用派遣)にいきなり応募することもできますが、フリーターのような未経験者の場合は、有期雇用派遣から始めるのが現実的です。

アデコ(Modis)を使う上での注意点やデメリット

Modisを使う上での注意点もあるので確認しておきましょう。

Modis Tech Academyは就業者でないと受けられない研修がある

集合研修、ビジネス研修は、これから登録を考えている人でも応募できますが、個別研修(E-Learning & Online)は、Modisで就業中の方が対象となっているため応募できません。

登録基準がある

高校生を除いた18歳以上の方で、原則として実務経験がある方という基準がありますが、実務経験がなくても紹介できる仕事もあります。

フリーターのようなアルバイトをしている人でも、全く畑違いのModisで就業している人はいるので、エントリーしてみてください。

アデコ(Modis)の評判

Modisの評判はどうなっているのでしょうか?

確認してみましょう。

大手の会社に直接雇用で就業できたのは有期派遣だからこそ
27歳/女性/CADオペレーター

文系の大学を卒業後に就職活動をせず、本屋でアルバイトをしていました。このままではいけないと思い、何か手に職をと考えていましたが、具体的に何をすればよいかわからないまま日々を過ごしていました。知り合いから紹介してもらったアデコのキャリア相談を利用し、そこで紹介してもらった ”Modis Tech Academy” でCADのトレーニングを無料で受講。CATIAという専門的なスキルを習得し、大手自動車メーカーへ有期派遣で就業が決まりました。3年経ち、スキルも身についてきた為、直接雇用でアデコの人材紹介サービス(Spring)を活用し、大手自動車部品メーカーにて技術職として正社員として内定が出ました。

何の経験もない私がエンジニアとして働き始めることができた理由
25歳/男性/ネットワークエンジニア

専門学校を卒業し、美容師として働き始めた私は1日の労働時間が長く賃金も安い美容師の仕事に夢を持てなくなりました。アデコへ登録をしに行ったところ、未経験でエンジニアになれる “Modis Tech Academy” を勧められました。エンジニアという分野に興味は持っていて、独学で学ぶには限界があると感じていましたが、ネットワークという分野の基礎知識を習得。講師の方の説明もわかりやすく日々吸収できている実感がわきました。アカデミーを卒業後は、アデコから紹介された ”未経験でも始められるヘルプデスク” の仕事で就業が決まりました。現在は就業して3年目を迎えますが、そろそろ次のステップにいきたいとキャリアコーチに相談したところ、自身が希望していた仕事で就業が決まりました。自身がキャリア形成できる環境にとても満足しています。

出典:「Modisが選ばれる理由

アルバイトや美容師といった、エンジニアとは全く関係がないキャリアの人でも、エンジニアに転身することができています。

既卒でフリーターを続けているのであれば、手に職をつけて、エンジニアとして働くのがおすすめです。

アデコ(Modis)によくある質問

Modisについてよくある質問とその答えをQ&A形式でまとめました。

フリーターでも登録できますか?

高校生を除いた18歳以上の実務経験者を原則としていますが、未経験から始められる仕事も400件以上あります。

既卒のフリーターから有期雇用派遣を経て、正社員になった人もいるので登録は可能です。

Modis Tech Academyは誰でも受講できますか?

Modis Tech Academyには選考があり、誰でも受講できるわけではありません。

選考といっても、企業の採用選考ではないので、エンジニアになりたい意思の強さ、IT業界で働きたい理由等がはっきりしていれば受講できる可能性は高いでしょう。

Modis Tech Academyの研修内容は?

Modis Tech Academyは9つの職種があり、それぞれで4つの技術分野における研修を受けることができます。

9つの職種は、ソフトウェア・データサイエンス、テスト・評価・QA、ユーザサポート・ヘルプデスク、インフラ、CADオペレーター、機械・機構設計、電気電子設計・組込み、Webマーケティング・Web制作、DTP・制作になります。

4つの技術分野は、先端技術、基盤技術、ビジネス、共通です。

オンラインで受講できますか?

集合研修は対面が基本ですが、現在はLive型になっていて、個別研修とビジネス研修はeラーニングで受講できます。

アデコ(Modis)を利用しよう

ここまで、Modisの解説をしてきましたが、興味は沸きましたか?

もし沸いたなら、WEBから無料登録をしましょう。

登録Stepは次の4つです。

  • 基本情報の入力
  • プロフィールの入力
  • 職務経歴の入力
  • 条件の入力・完了

職務経歴と条件は後日に入力することもできます。

登録にあたって、来社は不要で、電話面談で条件等を聞くことがあるので、電話に出られるようにしておきましょう。

>>Modis公式サイト<<