キャリアスタートの保有求人の特徴・サポート対応地域を詳しく解説

キャリアスタート保有求人の特徴のイメージ就活サービス

若年層の就職支援に強いキャリアスタート

保有している求人にどんな特徴があるのか、そこから分かる利用に向いていない人、向いている人も含めて解説しました。

キャリアスタートの保有求人の特徴

キャリアスタートが保有している求人の特徴について、マイナビ転職エージェントサーチと公式サイトに掲載されている情報をもとにまとめました。

※2021年3月末時点

全体の求人数は1,000件以上

マイナビ転職エージェントサーチに掲載されている求人数は82件、公式企業サイトは57件(非公開を除く)となっています。

これらはあくまでも一部で、申込ページでは、1,000件以上と明記しています。

しかし、他社に比べるとやや少ない印象です。

営業・販売の求人が多い

マイナビ転職エージェントサーチのデータによれば、営業職が65.9%、販売・フード・アミューズメント職が13.4%を占めており、この2職種だけで約80%に達します。

キャリスタートの保有求人の職種別割合

出典:「マイナビ転職エージェントサーチ

さらに、公式サイトで一部だけ公開されている求人情報を見てみると、営業職が35%、販売・飲食・店舗管理職が12.2%となっていて、約半数を占めます。

つまり、営業・販売系の求人が多いことがよく分かります。

IT・通信・インターネット業界に強い

マイナビ転職エージェントサーチのデータによると、業界別では、IT・通信・インターネットが37.8%、サービス・レジャーが22%、マスコミ・広告・デザインが13.4%、不動産・建設・設備11%となっていて、職種に比べて偏りがありません。

キャリアスタートの保有求人の業界別割合

出典:「マイナビ転職エージェントサーチ

公式サイトでは業界ごとの検索ができないため、判別しにくいですが、マイナビのデータに準ずるでしょう。

一都三県の求人が多い

キャリアスタートの拠点は現時点では東京のみで、各々の求人情報を見ても、約80%は一都三県、その中でも東京に集中しています。

就職・転職支援の一環で、東京に来る人の転居サポートも行っており、一都三県の求人に強いことがよく分かります。

ほぼ正社員の求人

キャリアスタートに限らず、既卒や第二新卒といった若年層向けの就職エージェントはどこも、正社員の求人がほとんどです。

職歴不問・フリーター歓迎

多少でも職歴を求める求人もありますが、ほとんどの求人が職歴不問でフリーター歓迎です。

20代の求人に強い

30代の求人もありますが、20代の就職・転職支援に注力していることもあって、20代の求人に強いです。

\20代の既卒求人を無料紹介!/
>>キャリアスタート公式サイト<<

キャリアスタートのサポート対応地域

キャリアスタートのサポートの対応地域についてまとめました。

求人紹介可能地域は1都1道1府5県

2021年3月時点で、キャリアスタートが求人紹介できる地域は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡、北海道です。

求人の状況によって、対応地域が増えたり、減ったりしますが、主要地域を抑えています。

しかしながら、首都圏の求人が圧倒的に多いので、地方での求人紹介に過度な期待はできません。

就職支援は全国対応

就職支援は、求人紹介が可能な地域への就職であれば、全国対応です。

特に、上京する場合は、生活面での心配がありますが、転居サポートを行っているので、住宅手当がある求人の紹介や、初期費用がかからない住居など気兼ねなく相談できます。

大阪への進出予定も

現在、拠点は東京のみですが、2020年8月にオフィスを移転して、徐々に規模を拡大しており、大阪への支店開設も取りざたされています。

電話面談も行っていますが、新たに拠点ができれば、対面でよりきめ細やかな対応が期待できます。

\電話での無料相談にも対応!/
>>キャリアスタート公式サイト<<

キャリアスタートの利用に向いていない人

求人の特徴・サポート対応地域を踏まえた上で、利用に向いていない人をまとめました。

事務系・マーケティングを志望している人

キャリアスタートには事務系の求人もありますが、数が非常に少なく、希望がかなわない可能性もあります。

その場合は、就職Shopが比較的事務系の求人が多いので、おすすめです。

キャリアスタートが対応していない地域の人

先述している通り、一都三県、愛知、大阪、福岡、北海道(※2021年3月末時点)以外の地域の求人がないため、それらのエリアはサポート対応ができません。

求人がある地域、特に東京への上京就職・転職には対応しているので、その他の地方からでもサポートはあります。

30代後半の人

メインにサポートしている層が20代であるため、30代、特に、30代後半は登録ができたとしても、満足のいくサポートが得られない可能性が高いです。

その際は、30代後半にも対応していて、完全オンラインで主要都市での就職支援をしている、就職カレッジの利用がおすすめです。

たくさん求人を紹介して欲しい人

申込ページでは保有求人が1,000件以上とありますが、他の大手の就職エージェントに比べると数が少ないです。

実際に紹介してもらえる求人数は、キャリアスタート以外の就職エージェントを利用したとしても、基本的に同じ傾向ですが、就職カレッジは、約20社と集団面接できる点でおすすめです。

キャリアスタートの利用に向いている人

逆に、キャリアスタートの利用に向いている人をまとめました。

営業・販売系を志望している人

マイナビ転職エージェントサーチや公式サイトに掲載されている求人を見ても、営業・販売系の求人数が突出しているので、同職種の求人に強いです。

志望している人にとっては、利用に向いています。

一都三県をメインに、対応している地域で働きたい人

愛知、大阪、福岡、北海道のように、一都三県以外にも対応している地域はあります。

求人の状況によって増減しますが、これらの地域で働きたい人に向いています。

20代の人

30代の実績もありますが、20代の方が遥かに豊富にあるので、20代の利用に向いています。

フリーター・第二新卒など職歴が浅い人

経験者の転職にも対応していますが、より得意なのは、フリーターや第二新卒といった職歴がない・浅い人達です。

新卒入社後すぐに辞めてしまった、短期離職者のサポート実績もあるので、これらのキャリア層の利用に向いています。

特に、キャリアスタートが保有している求人はほぼ正社員なので、正社員になりたい人にもおすすめです。

\フリーターから正社員実績多数あり!/
>>キャリアスタート公式サイト<<