アッテミオファーの評判は?口コミ・メリット・デメリットを交えて解説

アッテミオファーの評判のイメージ就活サービス

アッテミオファーに興味を持っているけど、特徴や評判がよく分からず、利用すべきかどうか迷っていませんか?

今回の記事では、アッテミオファーについて知りたい方に、デメリット、メリット、評判などについて詳しく解説をしたので、参考にしてみてください。

一読した頃には、アッテミオファーに詳しくなっているだけではなく、上手く活用できているイメージが沸くようになっていますよ。

すぐに評判を見たい方はこちら

アッテミオファーの特徴は個性・趣味で就活ができる

アッテミオファーは、ブラッシュアップ・ジャパンが運営する、いい就職ドットコムの関連サービスで、パーソナルマッチング型(スカウト型)の就職・転職サービスです。

元々は、「あってme.」という名称でした。

具体的には、アッテミオファーとMatchingオファーの2つがあります。

アッテミオファーでは、個性や趣味の登録後、企業が興味を持つとオファーを出し、書類選考なしで面談できます。

Matchingオファーでは、登録情報と企業の募集要件がマッチしている場合に、アッテミオファーの運営事務局のキャリアサポーターから、オファーが届き、選考を進めることができます。

\いい就職ドットコムに無料登録すると使えます!/
>>いい就職ドットコム公式サイト<<

アッテミオファーを使う上での注意点やデメリット

アッテミオファーを使う上での注意点があるので確認しておきましょう。

30代以上の利用はできない

求人企業の長期キャリア形成の観点から、アッテミオファーの利用は20代に限定されており、30代以上の利用はできません。

代替の逆求人サイトとしては、はたらいくのらいくサービスがおすすめです。

経験者がよく使う、LinkedInなども利用はできますが、既卒に特化したものではないので、考慮して活用する必要があります。

中小企業のオファーが多い

アッテミオファーを利用している求人企業は1万社ありますが、中小企業が多いです。

そのため、絶対に大手企業が良いという人には向きません。

しかし、リクルートが運営する、はたらいくの「らいくサービス」よりは大手企業の利用は多いです。

アッテミオファーの利用メリット

アッテミオファーを利用するとどんなメリットがあるのか以下にまとめました。

既卒職歴なしでも利用できる

一般的に逆求人サイトは、新卒向けのものが多く、既卒にとっては利用しづらい・できませんでした。

しかし、アッテミオファーは、20代であれば既卒でも利用でき、職歴も不要です。

お互いにミスマッチを無くせる

求職者にとっては、求人票の表面的な情報だけではない社員の人柄・社風を知ることができ、企業にとっても、履歴書だけではない個性・趣味を知ることができます。

そのため、求職者と企業の双方にデメリットとなるミスマッチを無くせます。

人物重視で採用する企業が多い

アッテミオファーを利用している企業は、人物重視の採用をしているところが多いです。

そのため、面接で変に取り繕う必要がありません。

面接で力を発揮できなかったという人におすすめです。

簡単に待つ就活ができる

従来は、合同企業セミナーに参加したり、都度エントリーシートを書き、応募するという手間がありました。

地方に住んでいれば、交通・宿泊費もかかります。

しかし、アッテミオファーは、いい就職ドットコムの無料会員登録と、個性・趣味を登録して待つだけですし、初回の面談はWebなので、負担も減らせます。

このご時世で、企業もオファー型のサービスを導入するところが増えているので、従来型のサービスと併用すると機会が増えてお得です。

なお、詳しい使い方は以下の記事で解説しています。

Web面談・面接から選考スタートできる

アッテミオファーのコンセプトが、求職者も企業もお互いに気軽に会ってみようというものなので、書類選考がありません。

そのため、Web面談・面接から選考をスタートさせることができます。

しかも、リクナビNEXTやマイナビ転職のような、経歴・職歴から判断する転職サイトと違い、個性・趣味から判断するので、オファーの機会が多いです。

求人企業は最大で1万社あるので、より多くの選考機会を得られなかった人におすすめです。

\いい就職ドットコムに無料登録すると使えます!/
>>いい就職ドットコム公式サイト<<

アッテミオファーの評判

アッテミオファーの評判はどうなっているのでしょうか?集めてみました。

良くない評判(年齢制限がネック)

デメリットでも触れていますが、サービスそのものが良くないのではなく、対象者が限られているという点が残念だと述べています。

30代だと、ビズリーチがありますが、キャリアが豊富なハイクラスか、それに準じた人しか利用できませんし、転職サイトのスカウト機能も基本は経験者向けで、敷居が高いです。

その点、アッテミオファーは、キャリアがない・浅い人向けが対象で、登録も簡単なので、20代という年齢制限がなければ理想というのは同意です。

良い評判(個性・趣味の登録でオファーが来る)

アッテミオファー(旧あってme.)を利用するには、いい就職ドットコムに登録するので、就職支援も受けることができます。

この口コミはその感想を述べているので、あくまでも参考に留めておくべきですが、紹介される求人はどちらも、重なっているので、逆に相談した方がサポートを受けられて良いです。

しかし、twitterだけでは情報が少ないので、公式サイトの口コミも見ておきましょう。

フリーター→人材サービス・総合職

自分の個性や趣味を登録するだけで求人オファーが届くなんて、どうせピンと来ない求人ばかりだろうとあまり期待せずに登録。

届いた求人を見てみたら、あれ?悪くないかも?と思う求人が意外とあって、予想外でした(笑)型にはまった就活に行き詰まっていた時に軽い気持ちで登録しましたが、登録する価値ありなサービスだと思います。

出典:「アッテミオファー体験者の声

フリーター→IT・企画営業

就職する気になれず、大学を卒業してからずっとアルバイト生活。肉体労働と安定しない収入に嫌気がさし、やっぱり20代のうちに就職しようと思い立ちました。でもスキルも何もないのに今から就職なんてできるのか?

そんな時に個性や趣味で就活できるなんてサイトを見つけ、とりあえず登録したら、本当に求人が届いてびっくり。しかも未経験で手に職をつけられる求人がたくさん。面接では企業の社長さんと、好きなアメフトの話で意気投合しました。就活ってこんなに簡単だったんだなって(笑)

出典:「アッテミオファー体験者の声

上記の公式サイトの口コミで分かることは、求人にあまり期待していなかったという点です。

新卒向けの逆求人サイトでは、登録の際には、自己PRや志望動機などを細かく登録する必要がありますが、アッテミオファーは、個性・趣味を登録するだけなので、それでオファーが来るのか半信半疑になるのも無理はありません。

しかし、そこがポイントで、従来の選考スタイルよりもハードルが低くなり、企業側も理解して利用しているので、自分に合った1社を見つけやすいです。

\いい就職ドットコムに無料登録すると使えます!/
>>いい就職ドットコム公式サイト<<

アッテミオファーによくある質問

アッテミオファーについてよくある質問とその答えをQ&A形式でまとめました。

ブラック企業や非正規の求人オファーが来ますか?

人によってブラック企業と捉える感覚は異なりますが、その可能性はありません。

アッテミオファーを利用している企業は、いい就職ドットコムや20代の転職相談所も利用していて、ブラッシュアップ・ジャパンが定めているブラック企業除外の基準をクリアした企業ばかりです。

求人企業の業界・職種などの内訳はどうなっていますか?

職種は営業系が突出して高く45%を占めています。

その他の職種も取り扱っていますが、営業職の方が就職がしやすいです。

業界のバランスは良く、商社、メーカー、その他サービスが22~23%で並んでいます。

企業規模は、31~99名が39%と突出していますが、100~299名も21%とそれなりにあり、ベンチャーから中堅企業がメインと言えます。

いい就職ドットコムのサポートも受けられますか?

アッテミオファーを利用する際に、いい就職ドットコムに登録するので可能です。

就職相談、就活セミナー、模擬面接など選考に役立つサポートが受けられます。

その際、東京、横浜、名古屋、大阪の拠点に赴かないと受けられないサポートもあるので、注意が必要です。

アッテミオファーの就活の流れは?

  • いい就職ドットコムの利用登録をした上で、パーソナル項目を登録する
  • オファーを待つ
  • オファーが来たら企業と面談・面接をする
  • 必要があれば会社訪問などを再度する
  • 内定

卒業間際の新卒ですが使えますか?

利用者は20代の既卒フリーターや第二新卒者が多いですが、新卒でも使えます。

アッテミオファーに合う人・合わない人

アッテミオファーに合う人

  • 職歴がない20代の既卒フリーター、ニートや第二新卒者
  • 書類選考がなかなか通過しない人
  • ミスマッチを減らしたい人
  • 就職先の可能性を広げたい人

アッテミオファーに合わない人

  • 30歳以上の人
  • 就活を急いでいる人

先述の通り、アッテミオファーは、面接にたどり着けない人や、人柄・個性で判断して欲しい人に合っています。

就活強者のように何社も内定を得る必要はなく、自分に合った1社に出会いたい人におすすめです。

アッテミオファーを利用しよう

ここまで、アッテミオファーの解説をしてきましたが、興味は沸きましたか?

もし沸いたなら、利用しましょう。

まず、利用にあたって、運営元のいい就職ドットコムに無料登録する必要があります。

現在の状況や希望条件などを順次記入していくだけなので、簡単に登録できます。

\いい就職ドットコムに無料登録すると使えます!/
>>いい就職ドットコム公式サイト<<

その後、ログインした状態で、アッテミオファーの専用ページにて、利用登録を行います。(※数秒で赤枠の表示が出ます。画面はPC。)

アッテミオファーへの経路のイメージ

内容は、まず、パーソナル項目が10個あります。

内訳は、経歴、経験、挑戦、実績、自慢、特技、性格、志向、習性、目標です。

それぞれに10個のチェックリストがあるので、当てはまるものをチェックしていきます。

もし、チェックできるような項目がない場合は、自由記入欄があるので、そちらでアピールします。

関連記事 既卒の就職に役立つおすすめ逆求人サイト

関連記事 既卒が利用すべきおすすめ求人サイトと活用方法