マイナビ系の逆求人サービス一覧

マイナビ系の逆求人サービスのイメージ就活サービス

マイナビグループが運営している逆求人(スカウト)サービスは複数あります。

それぞれ対象となっているキャリア層が異なりますが、分かりやすく比較してまとめました。

自分に合っている逆求人サービスを選んで、利用してみましょう。

マイナビジョブ20’sスカウト

マイナビジョブ20'sスカウトのイメージ

  • 企業のみが利用
  • 市場価値が分かる
  • プロフィールを充実させるとスカウトが来やすい
  • 20代利用者が多い
  • 求人の70%以上は既卒・第二新卒OK

マイナビジョブ20’sスカウトは他社サービスと違い、企業のみが利用しているため、自分へ興味を持っているかどうかが分かります。

スカウトが多く来れば市場価値があることが分かりますし、そうでなければプロフィールの改善策を取ることができます。

実際に、プロフィールを80%以上記入している人は91.9%のスカウト受信率(直近3ヶ月の登録者※21年8月時点)があります。

20代利用者が多く、求人の70%以上は未経験歓迎の求人なので、20代の既卒・第二新卒におすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

マイナビ転職スカウト機能

マイナビ転職スカウトのイメージ

  • 希望・経験・条件の3つにマッチしたスカウトが来る
  • 転職エージェントからのスカウトもある
  • 特定の企業・エージェントの非公開設定もできる
  • WEB履歴書を充実させるとスカウトが来やすい
  • 書類選考免除など特典付きのスカウトもある

マイナビ転職にはスカウト機能があり、希望・経験・条件の3つにマッチしたスカウトが来ます。

企業だけでなく転職エージェントからのスカウトもありますが、それぞれ利用しない設定もできます。

さらに特定の企業・エージェントのみ非公開にする設定もできるので、前職等に知られたくない場合は利用しましょう。

スカウトが来やすくするためには、WEB履歴書を充実させることが重要です。

企業からのスカウトの中には、書類選考免除や一次面接免除、役員面接などの特典が付いているものもあるので、足りないところを足したり、内容を改善して、マッチングしやすくしましょう。

基本的に第二新卒以上のキャリアを持っている経験者向けですが、既卒が応募できる求人も少ないながらあるため、職歴はアルバイト経験を書いて対応しましょう。

登録はこちら(公式サイト)

マイナビ転職エージェントサーチスカウトサービス

マイナビ転職エージェントサーチスカウトサービスのイメージ

  • 全国の転職エージェントが利用
  • 転職エージェントからのみスカウトが来る
  • 個人情報は非公開
  • 非公開求人のスカウトが来ることもある
  • 評価されているポイントが分かる

マイナビ転職エージェントサーチは、全国の転職エージェントを検索できるサイトであるため、スカウトも全国の転職エージェントから届きます。

他の逆求人サービスと同様に個人情報は非公開です。

企業は事業戦略上、人材を公募しないで集めることがあり、その際、転職エージェントを利用するケースが多いです。

そのため、非公開求人のスカウトが来ることもあります。

スカウトが届く際には、メッセージが添えられているので、提示されたポジション・待遇も含めて、評価されているポイントが分かります。

基本的に職務経験が豊富な人が利用するサービスですが、第二新卒でも使えますし、中には既卒に対応している転職エージェントもあります。

しかし、マイナビ転職と同様に、既卒は未経験に対応しているマイナビジョブ20’sスカウトを利用した方が良いです。

登録はこちら(公式サイト)

マイナビエージェントスカウト

マイナビエージェントスカウトのイメージ

  • マイナビエージェントに無料登録すると使える
  • 既卒の利用には適していない(第二新卒はOK)
  • 企業だけでなく提携エージェントからもスカウトが来る
  • 多角的に評価を知ることができる
  • 自分の可能性が広がる

マイナビエージェントスカウトはマイナビエージェントに登録すると利用できるスカウトサービスです。

マイナビエージェントには若干ながら既卒求人もありますが、ほぼ経験者向けの求人のため、既卒の利用には適していません。

第二新卒以上のキャリアを持っている人におすすめです。

スカウトが来るのは企業だけでなく提携エージェントからも来ます。(非公開設定可)

そのため、自分の評価を多角的に知ることができます。

スカウトの内容によっては、自分が思っていなった企業・職種でのオファーが来ることもあるので、自分の可能性が広がります。

登録はこちら(公式サイト)