30代職歴なしの就職に役立つおすすめ就職エージェントと求人サイト

就活サービス

20代と30代の職歴なしを比較すると、就職のチャンスが少なくなるのが30代です。

フリーター・ニートのまま40代に突入してしまうと、さらにチャンスが減り、正社員として勤めることも遠のいていってしまいます。

しかし、あきらめる必要は全くありません。

30代の職歴なしフリーター・ニートでも利用できる就職エージェントや求人サイトはあります。

活用方法を確認して、自分に合いそうな既卒就職エージェントを利用しましょう。

30代職歴なしにおけるおすすめ就職エージェントの活用方法

30代職歴なしの就職は20代と違い、若さが無い、空白期間が長いため、求人数が大幅に減ります。

そのため、対応している就職エージェントも減ってしまいます。

30代職歴なしで就職を考えている人は求人サイトも併せて利用して、求人の確保に努めましょう。

また、求人サイトで見つけた企業を公共の就職支援施設でアドバイスをもらうのも良いでしょう。

【就職エージェントを使った応募方法】
1.30代職歴なしに対応している就職エージェント(ハローワーク、ジョブカフェ含む)に登録する
2.併用サイトを使って、紹介された企業の研究をする(可能であれば)
3.就職アドバイザーとともに選考対策をする
4.就職エージェントの推薦付きで求人応募する

上記の応募方法は就職エージェントの一般的な利用の仕方で、単に紹介された求人に応募するのではなく、可能であれば、併用すべきサイトを使って企業研究もするというのがポイントです。

就職アドバイザーからの情報提供だけでなく、自分でも調べることによって、より企業への理解が深まり、選考対策にも活かされます。

公共の就職支援施設では外部の求人の就活対策のアドバイスもしてくれるところがあるので、活用しましょう。

30代職歴なしの就職で最も役立つ就職エージェント

30代職歴なしの就職で最も役立つ就職エージェントを紹介します。

いずれも、書類選考なしで面接からスタートする求人があり、人柄をアピールしたいけど、面接の機会がなかなか得られない人におすすめです。

就職カレッジ

就職カレッジは30代の既卒・大学中退・フリーターに対応している就職エージェントです。研修型の就職支援の老舗で、就職講座を修了するだけで、20社との面接会に参加できます。

以前は飛び込み営業もしていましたが、今は無くなり、ビジネスマナーや就活対策の講座を5日間受けるだけになっています。

最短2週間で内定が出ている人もいて、20代も含めた就職率は81.1%と高いです。就職カレッジ開催場所も仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の国内主要都市で行われていて、不定期で札幌や神戸など地方でも開催しています。(※現在は完全オンラインで提供)

登録はこちら(公式サイト)

かつやくカレッジ

かつやくカレッジは35歳までの既卒・大学中退・フリーターに対応している就職エージェントです。研修型の就職支援としては後発ですが、既卒向け就職エージェントの老舗である、いい就職ドットコムを生んだワイキューブの創業者である安田佳生氏が企画・監修しています。

8~9日間の就職講座があり、ビジネスマナーやofficeソフトなどの研修、応募書類の作成指導、面接ロールプレイングがあるので、正社員として働く準備ができます。

講座が終われば、20社との面接会に書類選考なしで参加できます。新型コロナを機に、完全オンライン開催になったので、遠方在住でも参加しやすくなりました。

登録はこちら(公式サイト)

東京しごとセンターミドルコーナー

東京しごとセンターは東京都が運営する就職支援施設(ジョブカフェ)です。その中でも30~54歳を対象にしているのがミドルコーナーです。

担当者が直接チェックした5,000件以上の求人があり、書類選考なしの求人も多数あります。正社員就職率は44%と低く感じますが、40代・50代も含まれているので、そこそこあると言えます。

通常の個別相談形式の就職支援の他に、非正規から正社員就職を支援するプログラムが3つあり、短期集中の就活エクスプレス、インターンシップのJobトライ、職務体験の東京しごと塾はおすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

30代職歴なしの就職で使うと良いおすすめ就職エージェント

30代職歴なしの就職で使うと良いおすすめ就職エージェントを紹介します。

わかものハローワーク

わかものハローワークは、新卒扱い以外の20代から40代前半までの就職を支援している専門のハローワークで、全国に28ヶ所あります。

ジョブカフェと同じオフィス・フロアに同居していることが多く、併用すると就活力がアップします。

就活支援ナビゲーターがマンツーマンで応募書類の作成サポートや模擬面接をしてくれて、独自の非公開求人もあるので、活用しないと損です。

各地のわかものハローワーク一覧はこちら

ジョブカフェ(東京しごとセンター以外)

ジョブカフェは各都道府県(香川県以外)が設置する就職支援施設です。各々で対象年齢は異なりますが、だいたい20代から40代前半です。

就活セミナーや職業紹介、選考対策のアドバイスはもちろんのこと、適職診断や就業体験を通じて、30代の既卒者の就職をサポートしてくれます。

ただし、東京しごとセンター以外のジョブカフェは東京ほどの充実度ではないので、あまり期待し過ぎない方が良いでしょう。

各地のジョブカフェ一覧はこちら

DYM就職

DYM就職はDYMが運営する、既卒・フリーター・第二新卒向けの就職エージェントで、30代前半まで対応しています。

ベンチャー企業なので、就職アドバイザーの当たり外れがあるのと、契約社員の求人も交じっていることが懸念点ですが、合わなければ変更を申し出ましょう。

全ての求人が書類選考なしなのと、面接対策に力を入れて指導してくれるので、就職率が96%あります。

登録はこちら(公式サイト)

30代既卒の就職に役立つおすすめ求人サイト

30代既卒の就職に役立つおすすめ求人サイトを紹介します。

リクナビNEXT

  • あなたに適した求人をAIが求人データベースの中から探して紹介
  • 「気になる」はただの求人ブックマークではない
  • 転職サイトだけど、既卒求人もあり

約40,000件(2020年4月時点)の求人を有する、日本最大級の転職サイトです。運営元のリクルートキャリアが運営するリクルートエージェントの求人も探すことができます。

自分が気になった求人は、「気になる」に保存できて便利ですが、さらに、企業から連絡が来ることもあるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの活用方法は、「既卒」「職歴不問」「第二新卒」といったキーワードで検索をすることです。既卒でも応募できそうな求人が出てきます。経験者向けの求人でも問い合わせをすれば、応募できるかもしれないのでチャレンジしてみましょう。

登録はこちら(公式サイト)

はたらいく

  • 「新卒・第二新卒歓迎」「未経験OK」のこだわり条件から探すに注目
  • 経験ではなく、ひとがらをアピールできる「らいくサービス」はおすすめ
  • 週2回、地域密着の求人を更新

リクルートジョブズが運営するはたらいくは、「新卒・第二新卒歓迎」「未経験OK」などのこだわり条件から既卒でも応募できる可能性の高い求人を探すことができます。

特に既卒におすすめなのが、「らいくサービス」です。ひとがらをアピールする機能なので、経験が無いことを気にする必要は全くありません。

求人情報は週2回更新されるので、チェックしておきましょう。

登録はこちら(公式サイト)