キャリタス就活エージェントってどんな就職エージェント?メリット・デメリットを交えて解説しました

就活サービス

ディスコが運営するキャリタス就活エージェントってどんな就職エージェントなのか気になりますよね?そこで、メリット・デメリットも踏まえて解説をしました。

キャリタス就活エージェントの基本情報

キャリタス就活エージェントはどんな就職エージェント?

ディスコが運営するキャリタス就活エージェントは新卒者向けの就職エージェントですが、第二新卒のための企業紹介サービスがあり、その中で既卒未就職者の就職支援も行っています。

キャリタス就活エージェントの拠点はどこにある?

拠点は東京、名古屋、大阪、広島、福岡の4ヶ所にあり、東京は千代田区九段南一丁目5番5号 九段サウスサイドスクエア4階、名古屋は名古屋市中区錦2-13-30 名古屋伏見ビル5階、大阪は大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル7階、広島は広島市中区鉄砲町7-18 東芝フコク生命ビル9階、福岡は福岡市博多区博多駅南1-10-4 第二博多偕成ビル7階にオフィスがあります。

キャリタス就活エージェントの求人数はどれくらい?

5,500社以上の中から企業を紹介してくれます。

キャリタス就活エージェントの利用メリット

キャリタス就活エージェントを利用するとどんなメリットがあるのか以下にまとめました。

就活の軸と価値観を明確化できる

個人で就活の軸を決めようとすると主観的になってしまい、価値観も含めて間違った方向へ行ってしまいます。しかしキャリタス就活エージェントではキャリアアドバイザーが面談を通じて第三者の視点でアドバイスしてくれるのでバランスの良い就活の軸を作ることができます。

独自の基準に基づいたホワイト企業を紹介

あなたに紹介する企業はキャリタス就活エージェントの担当者が取材をして、独自の基準に基づいて審査したホワイト企業のみを厳選し、面談で得たあなたの価値観や適性とマッチングをした上で紹介しています。

既卒・第二新卒に特化した面接対策が受けられる

新卒と既卒はキャリアが無いという点では同じですが、面接で聞かれる質問は微妙に変わってきます。そのため、既卒に特化した対策が必要ですが、キャリタス就活エージェントでは既卒に特化したアドバイスや模擬面接を行ってくれます。

全国でサービス展開

キャリタス就活エージェントの拠点は東京、名古屋、大阪、広島、福岡にありますが、サービスは全国展開しています。

40年以上の実績で培ったノウハウ・ネットワーク

キャリタス就活エージェントを運営するディスコは40年以上の実績があり、その中で培った就職ノウハウや国内外の優良企業約8,000社以上のネットワークを活かしてサポートしてくれます。

キャリタス就活エージェントを使う上での注意点や欠点

キャリタス就活エージェントを使う上での注意点もあるので確認しておきましょう。

新卒者以外は卒業後3年未満に限定されている

キャリタス就活エージェントの利用対象は新卒者以外では、卒業後3年未満の既卒者、第二新卒者に限定されています。そのため、卒業後3年を超えている既卒者は利用することができません。この場合は他の既卒就職エージェントを利用しましょう。

アドバイザーとの相性が合わない場合がある

就職エージェント共通の問題ですが、どんなにサービスが素晴らしくても、アドバイザーとの相性が合わない場合があります。

登録しないと紹介企業を知ることができない

公式サイト上に取り扱っている求人の一部を掲載している就職エージェントもありますが、キャリタス就活エージェントは全て非公開です。サービスの仕組み上、登録・面談をしないとどのような企業があるのかを知ることができません。

キャリタス就活エージェントによくある質問

Q&A形式でキャリタス就活エージェントについてよくある質問とその答えをまとめました。

地方在住ですが利用できますか?

利用できます。拠点に赴くことが難しい方は電話やskypeで個別面談を行っています。

どのような流れでサポートが行われますか?

まず公式サイトから登録をします。そして面談の予約をします。面談でキャリアカウンセリングを受けて、その情報を元に企業紹介を行います。応募先が決まれば、応募書類の書き方の指導を受けて、応募します。通過すれば面接の対策をした上で面接に臨みます。面接をすべて突破すれば内定ですが、承諾の有無についてもアドバイスしてくれます。

どのような人が利用していますか?

司法浪人の既卒未就職者や大手金融機関から中堅メーカーに転職した人、販売職から営業職に転職した人など既卒者、第二新卒者が利用しています。

どのような人に利用が向いていますか?

早期離職してしまった人、就職が決まらずに卒業してフリーターになってしまった人、新卒時のリベンジをしたい人などに利用が向いています。

新卒者向けのサービスと違いはありますか?

基本的なサービス内容は同じですが、新卒者と既卒者や第二新卒者とは置かれている状況が異なるので、その部分に関しては特化したサポート受けることができます。

キャリタス就活エージェントを利用しよう

ここまでキャリタス就活エージェントについて解説してきましたが、興味を持ってもらえたでしょうか?もし興味を持ってもらえたなら登録の申込みをしましょう。

登録の内容は以下の通りです。

    • 個人情報保護方針への同意
    • プロフィール(氏名、フリガナ、生年月日、性別)
    • ご住所(郵便番号、都道府県、市町村、丁目番地号)
    • 休暇中のご住所(郵便番号、都道府県、市町村、丁目番地号、電話番号、PCメールアドレス、携帯メールアドレス)
    • ご経歴(学校種別、大学名の頭文字、学校名、学部名、学科名、卒業・予定年月、卒業高校名、体育会在籍経験、留学経験・海外在住経験)
    • 資格・語学力(資格、その他資格、英語力、言語1~3)
    • 希望条件・その他(希望業種1~3、希望職種1~3、希望勤務地1~3、その他希望すること、本サービスを知ったきっかけ)

以上を入力したら、「入力内容を確認する」のボタンをクリックして、内容に問題が無ければ再びボタンをクリックして登録完了です。

>>キャリタス就活エージェント公式サイト<<