※当サイトには、アフィリエイトプログラムなどの広告が含まれています。

マイナビジョブ20’sアドバンスの評判は?メリット・デメリットを交えて解説

マイマイナビジョブ20'sアドバンス 大阪オフィスのイメージ 転職・就活サービス

マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sアドバンスという既卒就職エージェントに興味を持っているけど、特徴や評判がよく分からず、利用すべきかどうか迷っていませんか?

マイナビジョブ20’sと何が違うのか気になりますよね。

今回の記事では、マイナビジョブ20’sアドバンスについて知りたい方に、デメリット、メリット、評判などについて詳しく解説をしたので、参考にしてみてください。

一読した頃には、マイナビジョブ20’sアドバンスに詳しくなっているだけではなく、上手く活用できているイメージが沸くようになっていますよ。

マイナビジョブ20’sアドバンス公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/landing/advance

マイナビジョブ20’sアドバンスは既卒未就業者・未内定者に特化した就職エージェント

マイナビワークスが運営する既卒未就業者と就職未内定者向けの就職エージェントです。

適性診断を元にしたキャリアカウンセリング、マイナビ独自の2日間の研修、マッチング選考会で既卒者のサポートを行っています。(エリアによる)

基本的なサポート内容はマイナビジョブ20’sと同じですが、既卒未就業者と就職未内定者の就活をよく知る専任アドバイザーによるサポートが得られるのが違いです。

拠点は東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、(福岡、北海道)にあります。

マイナビジョブ20’sアドバンスの良くない評判・口コミ

マイナビジョブ20’sアドバンスの良くない評判はあるのか、SNSやYahoo!知恵袋などを調査しました。

その中で、Yahoo!知恵袋の口コミを見てみましょう。

良くない評判:微妙

こんにちは
既卒で就活していて
マイナビジョブ20’sアドバンスでエージェントを利用しようか迷っています。
紹介受けないと企業に応募できないのと
エージェントの口コミが微妙だから
使うのをやめようかなと

出典:「Yahoo!知恵袋

マイナビジョブ20’sアドバンスを利用したことありますが、私はいい満足の行くサービスが受けられました。でも確かに自分で求人を探すことができず紹介かスカウトが来た企業しか応募できないのでそこは微妙でしたね。

出典:「Yahoo!知恵袋

微妙という評判がありますが、マイナビジョブ20’sアドバンスは就職エージェントなので、紹介された求人しか応募できないのは当然です。

自分で求人を探して応募するのであれば、新卒向けのマイナビやリクナビNEXT、エン転職に既卒求人があるので利用してみると良いでしょう。

マイナビジョブ20’sアドバンスの良い評判・口コミ

マイナビジョブ20’sアドバンスの良い評判はどんなものがあるのか、SNSやYahoo!知恵袋などを調査しました。

その中で、既卒未就業者・就職未内定者のものと思われるGoogleの口コミ・感想を見てみましょう。

良い評判:1ヶ月で内定をいただいた

既卒就活での利用で、利用前は本当に内定が取れるのか不安でしたが、1ヶ月で内定をいただくことができました。大学を卒業して1年半以上就職活動をしていませんでしたが、無事内定が取れて、自分に自信を持つことができました。本当にありがとうございました。

出典:「Googleのクチコミ

既卒のエンジニア志望で対応していただき1月ほどで無事に内定をいただきました。他社と比べ求人の量も多く, 面接の対策添削も手厚いなど総括してとてもよいサービスだったと思います。

出典:「Googleのクチコミ

20卒
卒業までに就職先が決まらず,絶望していましたがアドバイザー指導の下就活を始めたところ一か月で納得のいく就職先を得ることが出来ました.

出典:「Googleのクチコミ

口コミの中で多かった評判が、1ヶ月ほどで就職先が決まったというものでした。

人によって就活のペースは異なりますが、条件が合えば早期に内定が得られるため、ブランクを空けずに就職したい人におすすめです。

良い評判:相談しやすかった

エージェントの方が既卒経験者で境遇が似ているため相談し易く、しっかりとしたフォロー(求人紹介や面接対策)で志望した企業から内定を頂けたため、是非利用すべきだと思いました。

出典:「Googleのクチコミ

大学院受験で浪人していたため、就職できるか不安でしたが、担当のキャリアアドバイザーに親身になって話を聞いていただき、自分の特性や志向性に合わせた企業を紹介していただけたので、無事内定をいただくことができました。電話では連絡がつかないことはありましたが、公式LINEでも連絡が取れるので、比較的気楽に質問等が可能でした。

出典:「Googleのクチコミ

在籍しているアドバイザーの中には既卒経験がある人もいるようです。

同じ目線でアドバイスしてくれると相談しやすいですし、前向きになれて良いです。

マイナビジョブ20’sアドバンスを使う上での注意点やデメリット

マイナビジョブ20’sアドバンスを使う上での注意点があるので確認しておきましょう。

第二新卒はマイナビジョブ20’sで対応

マイナビジョブ20’sアドバンスは既卒者・毎春卒業予定者を対象としているため、第二新卒者、20代の職務経験者はマイナビジョブ20’sを利用しましょう。

一都三県、東海三県、関西の求人がメイン

マイナビワークスの拠点は札幌、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡にあります。

しかし、求人の大半は一都三県、東海三県、関西が中心のため、その他のエリアで就職を考えている人には向かない場合があります。

マイナビジョブ20’sアドバンスの利用メリット

マイナビジョブ20’sアドバンスを利用するとどんなメリットがあるのか以下にまとめました。

自分の強み・弱みが分かるキャリアカウンセリング

マイナビジョブ20’s適性診断を用いたキャリアカウンセリングを行うので、自分の強み・弱みを知ることができます。

適性診断は世界中で利用されている信頼性の高いもので、面接対策にもなります。

就活を万全にする独自の研修

マイナビ独自の研修は2日間行われます。ビジネスマナー、既卒市場の把握、面接対策、職種別の仕事内容の理解など就職活動をする上で必要な事を短期集中で学ぶことができます。

書類選考なしのマッチング選考会を開催

書類選考なしで少人数のマッチング選考会に参加することができます。

参加する企業は入社後の教育研修が整っていて、人柄で求職者を判断するところばかりです。

スピーディーな就活も可能

マッチング選考会は書類選考を飛ばして面接から始まるので、最短2週間のスピーディーな就活も可能です。

企業からアプローチが来る逆求人サービスもあり

マイナビジョブ20’sスカウトと呼ばれる逆求人サービス(ダイレクトリクルーティングサービス)があります。

アドバンスに登録後、別途利用設定することで使うことができます。

プロフィールを見て興味を持った企業からスカウトが来る仕組みのため、内容を充実させることが次のステップへ進むカギとなります。

マンツーマンで専任のキャリアアドバイザーが付く

研修中はマンツーマンで専任のキャリアアドバイザーがあなたに付きます。

既卒就活全般の相談、書類選考対策、面接対策、企業紹介などあらゆることをサポートしてくれます。

\専任のキャリアアドバイザーが既卒をサポート!/
>>マイナビジョブ20’sアドバンス公式サイト<<

マイナビジョブ20’sアドバンスによくある質問

マイナビジョブ20’sアドバンスについてよくある質問とその答えをまとめました。

どのような流れでサポートが行われますか?

まず公式サイトから申し込みをします。

各オフィスで適性診断とカウンセリング面談を受けます。(WEB・電話でも対応)

次に2日間の研修を受けます。

終了後はマッチング選考会に参加するか、個別の求人紹介に移ります。

選考を受けて内定・入社という流れです。

マイナビエージェントとの違いは何ですか?

マイナビエージェントは職務経験のある人が利用するサービスで、マイナビジョブ20’sアドバンスは既卒者未就業者向けサービスという違いがあります。

また、運営元もマイナビとマイナビワークスという違いがあります。

マイナビジョブ20’sアドバンスを利用しよう

ここまでマイナビジョブ20’sアドバンスについて解説してきましたが、興味を持ってもらえたでしょうか?

もし興味を持ってもらえたなら無料登録をしましょう。

登録の内容は以下の通りです。

  • 職務経歴(就業経験あり・なし)
  • 最終学歴(卒業年・区分・最終学歴区分)
  • 学校名・学部・学科
  • 専攻分野
  • お住まいの地域
  • 希望勤務地
  • お名前(氏名・ふりがな)
  • 生年月日
  • 性別
  • ご連絡先(メールアドレス・電話番号)
  • スカウト希望有無

以上を入力したら、内容確認と利用規約・個人情報の取り扱いに同意した上で、「登録をする」を押して申込み完了です。

\既卒者を就職支援!/
>>マイナビジョブ20’sアドバンス公式サイト<<