アッテミオファーの使い方を解説【旧あってme.】

アッテミオファーの使い方のイメージ就活サービス

アッテミオファー(旧あってme.)に興味を持ったけど、どのように使えばいいのか、どうすれば効果的に活用できるのか知りたい人に、使い方を解説しました。

アッテミオファーの使い方

アッテミオファー(旧あってme.)の使い方を5ステップにまとめました。

1.いい就職ドットコムに登録する

アッテミオファーを利用するには、いい就職ドットコムに登録する必要があります。

料金は一切かからないので、心配いりません。

登録は、個人情報を設問ごとに選択していくのがほとんどなので、楽なのですが、少し長く感じるかもしれません。

2.10のパーソナル項目から当てはまるものをチェックする

いい就職ドットコムの登録が完了したら、ログインした状態で、アッテミオファーの専用ページからパーソナル項目の入力をします。(数秒待つと、赤枠のところから入れます。※画面はPC)

アッテミオファーへの経路のイメージ

パーソナル項目は、経歴、経験、挑戦、実績、自慢、特技、性格、志向、習性、目標の10項目があり、それぞれに10個のリストがあるので、当てはまるものをチェックします。

3.パーソナル項目にない時は自由記入欄に書く

もし、パーソナル項目に自分に当てはまりそうなものがない場合は、アピールしたいことを自由記入欄に書きましょう。

4.登録後は待つか修正する

登録したパーソナル項目に変更があれば、管理画面にログインして修正します。

そうでなければ、オファーが来るのを待ちます。

就職・転職を急いでいる、もしくは相談・事前準備をしておきたい人は、個別相談やセミナーを受けたり、適性診断をすることも可能です。

5.オファーが来たらWebで面談する

以前は対面でざっくばらんに語り合うということもありましたが、このご時世なので、初回はWebで面談できます。

その後の選考をWebでやるかは企業次第です。

こんな時はアッテミオファーでもオファーが来ない

アッテミオファー(旧あってme.)を利用してもオファーが来ない時があるので、確認しておきましょう。

不況等で求人市場が冷え込んでいる

バブル崩壊やリーマンショックなど未曾有の危機が発生した場合、大不況に陥るので、求人市場も冷え込みます。

そうなると、求人を出そうとする企業も減るので、オファーが来ないこともあり得ます。

特に、2020~2021年現在のご時世では、オファーが減るのは止むを得ないかもしれません。

パーソナル項目の何れも選択していない

アッテミオファーの根幹である、パーソナル項目を1つも選択していないのでは、企業もオファーの出しようがありません。

少しでも関連性のある項目があれば、選択しましょう。

自由記入欄を活用していない

どうしても選択できるパーソナル項目がない場合に、自由記入欄が用意されていますが、ここも活用していないのでは、企業からオファーは来ません。

長く続いたことや強く興味を持ったことなど、何でもいいので書きましょう。

アッテミオファーでオファーが来ない時の対策

アッテミオファー(旧あってme.)でオファーが来ない時の対策についてまとめました。

時期が来るまで待つ

企業の採用活動が停滞している時は、こちらからアクションを起こすことはできないので、ただ待つしかありません。

最近は通年採用が増えてきましたが、全体として、春や秋は求人が多くなる時期なので、そこが狙い目です。

また、2021年のご時世では、企業も積極的に行動を起こせないので、動き出した瞬間に力を発揮できるように準備しておきましょう。

アッテミオファーを単独で使わない

アッテミオファーはスカウトサービスなので、基本的に待ちのスタイルです。

待っているだけだと、オファーが来ないまま時間が過ぎていくこともあるので、単独で使うものではありません。

利用の際に登録した、いい就職ドットコムのサポートを受けるか、他の就職エージェント・求人サイトと併用することをおすすめします。

アッテミオファーの使い方のまとめ

最後にアッテミオファーの使い方を再確認しておきましょう。

  • いい就職ドットコムに無料登録する
  • 専用ページの10のパーソナル項目から当てはまるものをチェックする
  • パーソナル項目にない時は自由記入欄に書く
  • 登録後は待つか修正する
  • オファーが来たらWebで面談する

\まずは、いい就職ドットコムに無料登録!/
>>いい就職ドットコム公式サイト<<