日本若者転職支援センターの評判は?メリット・デメリットを交えて解説

日本若者転職支援センターの評判のイメージ就活サービス

日本若者転職支援センターに興味を持っているけど、特徴や評判がよく分からず、利用すべきかどうか迷っていませんか?

その名の通り、日本の若者の転職を支援してくれますが、経験者だけでなく、大学を卒業したフリーターも支援する既卒就職エージェントでもあります。

今回の記事では、日本若者転職支援センターについて知りたい方に、デメリット、メリット、評判などについて詳しく解説をしたので、参考にしてみてください。

一読した頃には、日本若者転職支援センターに詳しくなっているだけではなく、上手く活用できているイメージが沸くようになっていますよ。

すぐに評判を見たい方はこちら

日本若者転職支援センターの特徴

転職エージェントのMAPのグループ会社である日本若者転職支援センターは、既卒、フリーター、第二新卒を専門にしている転職・就職エージェントです。

MAPの既卒・第二新卒を担当する部門という位置づけの方がしっくりくると思います。

得意な業界は、広告、IT、Web、インターネット、メーカー、商社、流通、小売、サービス業界で、得意な職種は、営業、エンジニア、販売、企画、マーケティングなどです。

常に1万件以上の求人を保有していて、大手企業よりもベンチャー企業を得意にしています。

拠点は東京で、主に関東を中心にサポートしています。

日本若者転職支援センターを使う上での注意点やデメリット

日本若者転職支援センターを使う上での注意点・デメリットもあるので確認しておきましょう。

担当アドバイザーに当たり外れがある

グーグルの口コミを見ると、しっかりサポートしてもらったという感想がある一方で、段々と対応が雑になっていった、態度が良くなかったという感想もあります。

これは、他の就職エージェントでもよくあることで、良いアドバイザーに担当してもらえるかが、就職が上手く行くか行かないかのカギになります。

もし、相性が合わないなと思ったら、遠慮なく担当アドバイザーの変更を申し出ましょう。

関東エリア以外の求人は期待できない

拠点が東京だけなので、関東の求人は強いですが、その他のエリアの求人は期待できません。

親会社のMAPの求人検索で調べてみても、60~70%は東京の求人です。

そのため、東京以外で働きたい人にはおすすめできません。

日本若者転職支援センターのメリット

日本若者転職支援センターを利用するとどんなメリットがあるのか以下にまとめました。

社会人デビューをサポートしてくれる

日本若者転職支援センターでは社会人デビューをサポートしてくれます。

既卒やフリーターの就職実績が豊富なので、しっかりサポートしてくれます。

第二新卒のキャリアチェンジをサポートしてくれる

経験が浅い第二新卒でも転職できるようにサポートしてくれます。

転職は経験がある方がしやすいですが、ポテンシャル採用の求人もあるので、諦める必要はありません。

キャリアの方向性が明確になる

キャリア設計を手伝ってくれるので、どんな仕事がしたいのか方向性が明確になります。

既卒やフリーターは正社員として働いたことがないので、やりたい仕事やどのようにキャリアップしていけばよいのか、イメージしにくいという欠点があります。

初回の面談は2時間かけて、じっくりカウンセリングしてくれるので、自分では気づかない良い点に気づき、やりたい仕事が明確になります。

活躍できる企業の選び方が分かる

やりたい仕事が明確になっても、企業とマッチングしないと意味がありません。

求人票からは読み取れない、社風、社員の人柄、経営の方向性など詳しく教えてくれるので、活躍できる企業の選び方が分かります。

専用アプリでフランクにやり取りができる

専用のスマホアプリがあるので、スケジュール管理やアドバイザーとフランクにやり取りができます。

他の就職エージェントでは、LINEを使うところもありますが、公私をはっきりと区別できる点でも良いです。

日本若者転職支援センターの評判

日本若者転職支援センターの評判はどうなっているのでしょうか?

日本若者就職支援センター独自の口コミはなかったので、親会社のMAPの口コミを見てみましょう。

良くない評判(ビジネスライク)

始めのうちは対応が早くよかったが、内定がもらえないようになってくると、連絡がなくなり、求人だけ送ってくるようになる。求人について問い合わせてもなんの返信もなし。
書類選考をお願いしていたはずなのに、1週間以上連絡なし。書類選考が通っていなくても今の現状を連絡してくれたほうがいいのではないか。もう2度と使いません。

担当者との合う合わないはあると思うので、そこを抜きで考えた場合、大手との情報品質の差がそれほど無かったのが、うーん…となるポイント。
ただ、ちゃんと時間取って色々サポートしてくれるのは嬉しいポイントでもありました

出典:「グーグルの口コミ

紹介手数料で成り立っているので、就職が難しくなってくると、対応がビジネスライクになってしまうのはやむを得ません。

中には、対応が悪いアドバイザーもいるという口コミもありました。

しかし、現在は在籍しているか分かりませんし、決して全員がそうではないので、もし相性が合わなそうだと思ったら遠慮なく違う人に変えてもらいましょう。

良い評判(サポートが良い)

求人の説明が多くてわかりやすかった。面接のアドバイスも細かくて実践的なものばかりです。面接でうまく言えなかったことも営業の人を通じて伝えてもらいました。友達にも紹介したい。

転職活動で利用しましたが、とても親身に協力していただきました。
自分に合った求人先の紹介から一社一社の面接対策まで手厚くサポートしていただき、担当していただいた方には心から感謝をしております。

求人がバンバン送られる大手エージェントに苦手意識がありましたが、ヒアリングの時間を大切にしてくれる進め方はとても良かったです。
就職先は自己応募の会社に決めたのですが、最後の決断まで協力していただきとてもいい会社だと感じました!

出典:「グーグルの口コミ

上記以外の口コミでも共通している評判は、サポートが手厚いという点です。

既卒のフリーターや第二新卒にとって、企業選びや選考対策は重要なので、細かくアドバイスしてくれるというのはとてもありがたいです。

日本若者転職支援センターによくある質問

日本若者転職支援センターについてよくある質問とその答えをQ&A形式でまとめました。

MAPと日本若者転職支援センターの違いは何ですか?

親会社と既卒・フリーターの支援に特化した子会社という違いがあります。

ただし、オフィスは同じところにありますし、アドバイザーも兼任しているので、あくまでMAPの中の一部門という認識に近いです。

高卒でも利用できますか?

利用できます。

専門サービスとして、高卒の支援も行っているので、対象に含まれています。

日本若者転職支援センターが合う人・合わない人

日本若者転職支援センターが合う人

  • 20代の既卒、フリーター、第二新卒者
  • 東京で働きたい人
  • 細かサポートして欲しい人
  • 営業・販売系を志望している人

日本若者転職支援センターが合わない人

  • 地方で働きたい人

日本若者転職支援センターを利用しよう

ここまで、日本若者転職支援センターの解説をしてきましたが、興味は沸きましたか?

興味が沸いたら、無料登録フォームから応募しましょう。

  • お名前
  • フリガナ
  • 性別
  • ご年齢
  • 住まい
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 現在のご状況
  • 最終学歴

これらを最低でも入力した上で、「上記の内容で登録する」のボタンをクリックしたら、登録完了です。

\フリーター・第二新卒の就職を支援!/
>>日本若者転職支援センター公式サイト<<