キャリアパーク就職エージェントの評判は?メリット・デメリットを交えて解説

キャリアパーク就職エージェントの評判のイメージ就活サービス

キャリアパーク就職エージェントという新卒・第二新卒・既卒就職エージェントに興味を持っているけど、特徴や評判がよく分からず、利用すべきかどうか迷っていませんか?

今回の記事では、キャリアパーク就職エージェントについて知りたい方に、デメリット、メリット、評判などについて詳しく解説をしたので、参考にしてみてください。

一読した頃には、キャリアパーク就職エージェントに詳しくなっているだけではなく、上手く活用できているイメージが沸くようになっていますよ。

すぐに評判を見たい方はこちら

キャリアパーク就職エージェントの特徴

東証マザーズ上場のポートが運営する、キャリアパーク就職エージェントは、新卒・既卒・第二新卒向けの就職エージェントです。

年間1,000名以上の就職支援をしている就活のプロが、無料かつマンツーマンでサポートしてくれます。

対面だけでなく、LINEなどWEBも活用した相談も行っていて、相談しやすくしているのも特徴です。

拠点は東京のみで、一都三県の求人に特化しています。

最短で1週間の内定実績もあり、スピーディーに就活をしたい人に向いています。

\スピーディーに就活できる!/
>>キャリアパーク就職エージェント公式サイト(既卒・第二新卒)<<

キャリアパーク就職エージェントを使う上での注意点やデメリット

キャリアパーク就職エージェントを使う上での注意点・デメリットもあるので確認しておきましょう。

地方での就職はサポートしていない

拠点が東京しかなく、地方での就職はサポートしていません。

ただし、一都三県で就職を考えている場合は、WEBを活用してサポートしてもらえる可能性があるので問い合わせてみましょう。

ただ、その場合でも、対面で行われる選考は企業に赴く必要があるので、頭に入れておきましょう。

求人数が少ない

厳選した求人300社の中から紹介とのことですが、他の就職エージェントと比べると桁が一つ足りず、少ないです。

むやみやたらに紹介を受けるよりはましですが、選択肢が減ってしまうので、他の就職エージェントも併用しましょう。

ベンチャー企業の求人が多い

ベンチャー企業や中小企業の方が多いので、大手企業の求人は期待しない方が良いです。

ただし、厳選はしているので、優良企業の求人が多く、その点は良いです。

メールでのアプローチが多い

就活生(新卒)が就活メディアのキャリアパーク経由で登録すると、大量のメールが届きます。

そのため、メールアドレスは捨てアドで登録しましょう。

同時にエージェントにも登録されるので、登録確認の電話がかかってきたら出るようにしましょう。

既卒・第二新卒はエージェントに直接登録しますが、メールアドレスは念のため、捨てアドにしておきましょう。

キャリアパーク就職エージェントのメリット

キャリアパーク就職エージェントを利用するとどんなメリットがあるのか以下にまとめました。

LINEで相談しやすい

対面での相談以外では、LINEを活用した相談を行っています。

電話やメールだと気軽に聞けないという心理的ハードルを下げているので、ちょっとしたことでも相談がしやすいです。

逆に、LINEを使いたくない人は、その旨を登録確認の際に伝えておきましょう。

最短1週間で内定が得られる

選考回数が少ない企業の求人も多いため、最短1週間で内定を得ることもできます。

早く就職を決めたいという人におすすめです。

適した求人を紹介してもらえる

キャリアパーク就職エージェントは、求職者とじっくり対話することを重視しているので、自分に適した求人を紹介してもらえます。

全体の求人数は300社に厳選されていて、非常に少ないですが、優良企業が多いので、納得感は得られやすいです。

しっかりした選考対策が受けられる

対面だけでなくWEBや電話も活用して、平均5回以上の面談が行われるため、しっかりした選考対策が受けられます。

自己分析だけでなく、企業研究の仕方や、書類選考・面接対策まで徹底的にアドバイスしてくれるので、自信を持って選考に挑めるようになります。

\徹底した選考対策を受ける!/
>>キャリアパーク就職エージェント公式サイト(既卒・第二新卒)<<

キャリアパーク就職エージェントの評判

キャリアパーク就職エージェントの評判はどうなっているのでしょうか?集めてみました。

良くない評判(メールが鬱陶しい)

良い評判(LINEで気軽に相談しやすい)

連絡媒体がLINEなので気軽に連絡できます。自分の担当さんの返信スピードはめちゃくちゃ速かったので、面接直前に分からない事があってもすぐ対応してもらえました。主に関東圏の企業で、ベンチャー企業が多いイメージです。特に、企業さんとのマッチングイベントは幅広く会社を知れるので就活初心者にもお勧めです。

就職活動で大変お世話になりました。面談では就活に対する疑問から自己分析、面接対策、ES添削まで行っていただきました。また、気になる企業などの評判などを就活相談のプロとしてどう思うか気軽に聞ける環境が整っています。(アドバイザーとはLINEでやり取りができるため手軽)率直で就活は客観的な視点が必要になる機会が多いため、就活何したらいいかわからないと迷っている方はオススメです。

出典:「Googleの口コミ

SNSやその他ネットの口コミを見ると、大量にメールが来て鬱陶しいという評判が多いです。

また、電話もしつこいという評判があります。

就活メディア経由で登録すると、エージェントにも同時登録されるので、本人確認の電話がかかってきます。(エージェント直でも同じ)

それに出ないと、何度もかけてきて、鬱陶しく感じるようです。

逆に、LINEで気軽に相談できて良いという評判もあります。

対面後に電話で聞くよりは、LINEの方が手軽なので、電話が苦手な人にとっては良い手段だとと思います。

\無料相談に申し込む!/
>>キャリアパーク就職エージェント公式サイト(既卒・第二新卒)<<

キャリアパーク就職エージェントによくある質問

キャリアパーク就職エージェントについてよくある質問とその答えをQ&A形式でまとめました。

キャリアパークとキャリアパーク就職エージェントの違いは何ですか?

キャリアパークは就活・転職メディアで、キャリアパーク就職エージェントは人材紹介という違いがあります。

キャリアパークでは就活・転職に関するノウハウを掲載していて、登録をすれば、イベント情報のお知らせが来たり、資料のダウンロードが無料でできます。

また、キャリアパーク就職エージェントとも連結しています。

キャリアパーク就職エージェントが合う人・合わない人

キャリアパーク就職エージェントが合う人

  • スピーディーに就活したい人
  • 一都三県で働きたい人
  • 新卒・既卒・第二新卒の求人を探している人
  • 就活のプロにアドバイスし欲しい人

キャリアパーク就職エージェントが合わない人

  • 地方で働きたい人
  • 幅広い選択肢の中から求人を選びたい人

キャリアパーク就職エージェントを利用しよう

ここまで、キャリアパーク就職エージェントの解説をしてきましたが、興味は沸きましたか?

新卒と既卒・第二新卒で、登録内容が異なります。

新卒向けの登録項目

  • 卒業予定年月
  • メールアドレス
  • パスワード

既卒・第二新卒向けの登録項目

  • 氏名
  • フリガナ
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望勤務地

以上を入力して、無料相談の申し込みをしましょう。

\専任のアドバイザーへの相談は無料!/
キャリアパーク 特別面談サービス(新卒)

>>キャリアパーク就職エージェント公式サイト(既卒・第二新卒)<<