※当サイトには、アフィリエイトプログラムなどの広告が含まれています。

ITエンジニア志望におすすめの新卒逆求人サイト

新卒向けの逆求人サイトの中には、IT業界やエンジニアに特化したものがあります。

具体的にどんな逆求人サイトがあるのか、まとめて紹介します。

ITエンジニア志望におすすめの新卒逆求人サイト9選

ITエンジニアを志望している学生におすすめの新卒向け逆求人サイトを紹介します。

逆求人ナビ

逆求人ナビのイメージ

逆求人ナビはITエンジニアに特化したオンライン逆求人イベントの逆求人フェスティバルを開催している逆求人サイトです。

イベント参加にあたって志望動機を用意する必要がなく、キャリアアドバイザーに相談もできるため、準備万端で挑めます。

最大7社と1対1で面談した後は、本選考や他社選考に役立つフィードバックを企業からレポート形式で得られます。

さらに、ESや選考カットのスカウトが得られる可能性もあるためおすすめです。

Paiza新卒

Paiza新卒のイメージ

Paiza新卒はITエンジニアに特化した逆求人サイトで、プログラミングスキルをもとに企業からスカウトが届くのが特徴です。

ミスマッチを防ぐ仕組みになっていて、無料のスキルチェック問題を解くことでランクに応じた求人に応募できたり、スカウトが来る可能性があります。

スカウトを待てない人は、企業にプロフィール閲覧を促す「気になる!」という機能もあります。

ランクアップの対象になるのは初回だけなので、問題の解答に自信がない人はPaizaラーニングで事前に学習しておくのがおすすめです。

Track Jobs(トラックジョブ)

Track Jobs(トラックジョブ)のイメージ

Track Jobs(トラックジョブ)は理系学生の利用が80%以上のITエンジニアに特化した就職・転職支援サービスで、プログラミング経験があれば文系でも利用可能です。

逆求人の機能があるプログラミングチャレンジ求人とエージェントサービスの2つが利用できます。

プログラミングチャレンジ求人は、プログラミングスキルをアピールしたい人におすすめで、登録プロフィールだけでなくプログラミングテストの結果で特別選考のスカウトが届くのが特徴です。

エージェントサービスでは、キャリアアドバイザーに就活で困ったことを相談したり、直接応募もできます。

キャリアセレクト

キャリアセレクトのイメージ

キャリアセレクトはWeb・ゲーム・ソフトウェア業界のエンジニアに特化したエージェントとスカウト機能が付いた就活支援サイトです。

企業はスカウトを一括送信できない仕組みで、よく読んで送ってくるので、プロフィールが埋められている方がスカウトが届きやすいです。

プロフィールの書き方や就活で困ったことがあれば、キャリアアドバイザーが相談に乗ってくれるので助かります。

リアルの逆求人イベントも開催されていて、面談でマッチングすると、特別選考・短縮選考の特典が付いたスカウトを受けられる可能性もあります。

サポーターズ

サポーターズのイメージ

サポーターズはイベント参加で支援金が支給される可能性がある逆求人サイトです。

200社以上の企業が参加しているイベントがあり、会社説明会・座談会やエンジニア1on1面談イベント、技育イベントなどがオンライン・リアルで開催されています。

登録プロフィールの充実度合いでイベント招待のスカウトが届くこともあるため、手を抜かずに入力するのがおすすめです。

募集しているイベントの大半がエンジニア向けで、総合職、デザイナー志望者も利用できますが、不向きです。

CLUTCH(旧digmee)

CLUTCH(旧digmee)のイメージ

CLUTCHはITベンチャーに特化した求人サービスで、就活イベントも開催しています。

会社説明会、OB・OG訪問会の他に、複数社が集まった企業説明会やグループディスカッション、座談会がセットになっているGEAR合同選考会がおすすめです。

インターンの確約や選考免除のスカウト特典も付いた逆求人イベントなので参加しないと損です。

利用にあたっては、LINEでイベント情報や企業情報を配信する都合上、LINEの登録が必須になっているため、使わない人にはおすすめできません。

RecGame新卒

RecGame新卒のイメージ

RecGame新卒は新卒向けの逆求人サイトで、ゲーム業界に特化しています。

ゲーム業界志望者におすすめで、ベンチャーから大手まで200社以上(2021年時点)が利用しているのが特徴です。

インターンやアルバイトのように本選考以外のスカウトもあるため、業界を知るためにも使えます。

アピールは登録プロフィールだけでなく、自己PR書類やポートフォリオでも可能で、興味を持った企業から特別選考ルートの案内がある可能性もあります。

エンジニア就活

エンジニア就活のイメージ

エンジニア就活はITエンジニアに特化したスカウト機能付きの新卒就活サイトです。

スカウトサービスはベンチャーから大手企業まで利用しており、活動履歴に応じて企業からスカウトが届きます。

MARCHクラスの学生利用者が多く、全登録者のうち約8割が何らかの制作経験を持っているのが特徴です。

希望者は2ヶ月間のプログラミング研修を無料で受講できるため、文系の未経験からでもITエンジニアを目指せます。

レバテックルーキースカウト

レバテックルーキースカウトのイメージ

レバテックルーキースカウトはITエンジニアに特化した逆求人サービスで、ベンチャー企業の求人に強いです。

スカウトだけの特別ルートもあるため、企業に興味を持ってもらえるようにプロフィールを埋める必要があります。

レバテックが運営する就職エージェントのレバテックルーキーの関連サービスの一つとして提供されているため、キャリアアドバイザーに選考の相談をすることも可能です。

また、プログラミングスクールのレバテックカレッジを安価で受講できるため、文系学生からでもITエンジニア就職を目指せます。

ITエンジニア志望の就活生からよくある質問

エンジニア志望の就活生からよくある質問についてまとめました。

文系未経験でもエンジニアを目指せますか?

目指せます。

プログラミングスクール・研修を実施しているサイトがあり、エンジニア就活のTECH-BASEとレバテックルーキーのレバテックカレッジがおすすめです。

TECH-BASEは無料で1~2ヶ月間研修を受講でき、レバテックカレッジは安価で3ヶ月間学べます。

ナビサイトとITエンジニア特化型逆求人サイトのどちらが良いですか?

求人数を求めるのであれば、リクナビやマイナビなどのナビサイト方が良いです。

しかし、余計なノイズなしに求人を探すのであればITエンジニアに特化した逆求人サイトの方が良いです。