※当サイトには、アフィリエイトプログラムなどの広告が含まれています。

OfferBox(オファーボックス)は既卒でも利用できる?実態を解説

OfferBox(オファーボックス)は新卒向けの逆求人サイトとして知られています。

卒業後3年以内であれば新卒扱いになる既卒や、それ以降の既卒、社会人経験者でも利用できるのでしょうか?

今回の記事では、この疑問について解説しました。

OfferBox(オファーボックス)を既卒は利用できない

残念ながら既卒はオファーボックスを利用することはできません。

既卒不可は利用規約に明記されているからです。

OfferBoxは新卒者専用の就活サイトです。
新卒者の方以外(既卒者・社会人)のご登録をお断りいただいております。
ご了承ください。

出典:「OfferBoxヘルプ

そのため、既卒や第二新卒などの社会人経験者がオファーボックスを利用するのは諦めましょう。

既卒・中途向けのPaceBoxは終了

実はオファーボックスの運営会社は子会社を通じてPaceBoxという既卒・社会人経験者向けの別サービスを運営していました。

しかし、2024年6月28日をもってサービスが終了になりました。

PaceBoxはどんなサービスだったのか?

PaceBoxは20代・30代向けの逆求人サイトです。

ビズリーチや他の大手スカウト型サービスのようなハイクラス向けのサイトではありません。

そのため、既卒や第二新卒など低キャリア層でも利用できました。(どちらかというと第二新卒以降)

求職者と企業だけがやり取りをするのではなく、キャリアアドバイザーに相談ができるというのが特徴でした。

PaceBoxが終了した理由

公式サイトによると、「お客様にご満足頂けるサービスの提供が困難である」というのがPaceBoxの終了理由です。

この点は親会社のi-plugのIRでも公表されており、「業績が低迷し、収益化の目途が立たない」とのことでした。

2023年3月期は5億6000万円の営業赤字を計上していたので、このまま続けていると親会社の経営にも大きく影響を及ぼすことから決断したと思われます。

他の代替サービスを利用する必要がある

OfferBoxは既卒不可で、既卒・第二新卒可のPaceBoxは終了となったため、他の代替サービスを利用する必要があります。

Pacebox以外で就活相談できる既卒向け代替サービス

PaceBox以外でキャリアアドバイザーに相談できる既卒向け逆求人サイトを以下にまとめました。

アッテミオファー(個性・趣味でスカウトが届く)

アッテミオファーのイメージ

アッテミオファーは就職・転職支援サイトのいい就職ドットコムに登録すると利用できる逆求人サイトなので、キャリアアドバイザーに相談することができます。

特に、運営事務局からのスカウトであるMatchingオファーが来た場合、キャリアサポーターが介在しているので相談がしやすいです。

書類選考なしからスタートしますが、面接に進んだ際に提出が必要な書類や面接対策について事前に聞いておくと役立ちます。

PaceBox(終了)は30代以上でも利用できましたが、アッテミオファーは長期キャリア形成のため20代に特化している点に注意が必要です。

登録はこちら(公式サイト)

マイナビジョブ20’sスカウト(20代未経験に強い)

マイナビジョブ20'sスカウトのイメージ

マイナビジョブ20’sが運営している逆求人サイトなので、キャリアアドバイザーに相談しながら就活を進めることができます。

名称にあるように20代専門のサービスとなっているため、30代の利用はできません。(長期キャリア形成のため)

マイナビジョブ20’sでは未経験OKの求人が70%ありますが、スカウトにおいても未経験OKの求人が多く含まれているので、既卒・第二新卒におすすめです。

一方で、拠点のある関東、東海、関西の求人がメインのため、他のエリアでスカウトを待っている人にはおすすめできません。

登録はこちら(公式サイト)

アカリク(大学院修了の既卒も利用可)

アカリクのイメージ

理系院生・学生に特化した新卒向けの逆求人サイトですが、博士中退・満期退学、ポストドクター、大学院修了の既卒も利用できます。

プロフィールがしっかり登録されていれば、就活を終えるまでに少なくとも10通以上のスカウトが来る可能性があります。

別サービスでアカリク就職エージェントやアカリクキャリアを運営していることもあり、アカリクでも就活相談をすることが可能です。

プロフィールやESの添削、面接対策をするのにおすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

ふくしま就活ナビ(福島県の求人に特化)

ふくしま就活ナビのイメージ

福島県内の求人に特化した20代若手・新卒向けの逆求人サイトがふくしま就活ナビです。

ナビサイトやエージェント機能も備わっているので、直接応募したり、ES添削・面接対策の相談をすることができます。

エリアが福島県内に限られているため、求人数は少ないです。

他の逆求人サイトやナビサイト、就職エージェントと合わせて利用するのがおすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

既卒向け逆求人サイトの記事も合わせて読むと参考になります。

OfferBoxに類似した既卒向け代替サービス

キャリアアドバイザーには相談できませんが、OfferBoxに類似した既卒向けの逆求人サイトを紹介します。

チアキャリア(ベンチャー・成長企業に特化)

チアキャリアのイメージ

新卒だけでなく既卒や第二新卒、経験者も利用できる逆求人サイトがチアキャリアで、チアフェスと呼ばれるリアルの逆求人イベントも行っています。

ベンチャー企業や成長企業に特化していて、プロフィールを80%埋めるとスカウトが届きやすくなるのが特徴です。

スカウトは社長から届くこともあり、仕組み上大量にメールが送られてくるようなことはありません。

プロフィールの作成に自信がない人には、自己分析セミナーや書き方講座などのイベントを開催しているので安心です。

登録はこちら(公式サイト)

ミイダス(可能性診断でスカウトが届く)

ミイダスのイメージ

可能性診断と呼ばれる適性診断とプロフィールをもとにスカウトが届くサイトがミイダスです。

パーソルグループのネットワークを活かして、累計40万社以上(2022年12月時点)の企業が利用しており、人気企業、大手企業も多数含まれています。

ポテンシャルを評価してくれるため、既卒や第二新卒のような若年層・低キャリア層であってもスカウトが来る可能性があります。

面接確約のスカウトが多数あるので、書類選考で落ちて次に進めず困っている人におすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

ホワイト企業ナビ(ホワイト企業に特化)

ホワイト企業ナビのイメージ

ホワイト企業に特化した新卒向けの逆求人機能付き求人サイトがホワイト企業ナビです。

新卒向けとありますが、中途の登録もでき、既卒向けの求人もあります。募集要項に「既卒可」「既卒(卒業2年以内)」などの記載がされています。

平均残業時間、3年後離職率、年間休日数に一定の条件を設けてクリアしたものしかないため、総求人数は少ないですが、ホワイト企業ばかりです。

スカウトの月間送信数に上限があるため、スパムメールが来にくい点もおすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

まとめ

  • 既卒はOfferBoxを利用することができない
  • 既卒・中途向けのPaceBoxは2024年6月28日でサービス終了
  • 既卒向けの代替サービスを利用した方が良い