既卒の介護就職におすすめの就職エージェントと求人サイト

就活サービス

既卒が介護職に就くための方法として、直接応募、求人サイト、就職・転職エージェントがあります。

就職・転職エージェントや求人サイトは複数あり、介護職を目指す人にとってどれを選べばよいのか分かりにくいです。

そこで、今回の記事では、既卒の介護就職におすすめの就職エージェントと求人サイトを解説しました。

介護就職エージェントと求人サイトについて

介護就職エージェントと求人サイトの違いについて解説します。

介護就職エージェントとは

介護・福祉に関係する職種に就職・転職を希望している人材を介護施設等に紹介している会社あるいはサービスのことを指します。

基本的に就職や転職の意思があることを前提としているので、無料で応募書類の書き方や面接対策、可能な限り希望を考慮した求人紹介をしてくれます。

※転職エージェントでも未経験者が応募できる求人を扱っているので、本記事では就職エージェントと同義と思ってください。

介護求人サイトとは

介護・福祉関連の職種の求人が掲載されているサイトのことを指します。

エージェントとは違い、選考に関するサポートや求人紹介はなく、自分でよいと思う求人に応募して、募集先と直接やり取りします。

介護就職エージェントと求人サイトの活用方法

長く働けるか、より良い給与が得られるかを重視すべきなので、求人サイトを利用するよりも就職エージェントを利用する方が好ましいです。

その際に、求人サイトにしかない良い求人もあるので、それを就職エージェントから応募できるようにするのも活用のコツの一つです。

【介護就職エージェントと介護求人サイトを利用した応募方法】
1.介護求人サイトに登録する
2.介護求人サイトで良さそうな求人を探す
3.目をつけた求人を介護就職エージェントから応募できるか相談する
4.介護就職エージェントからの推薦で応募する

この方法は、未経験者である既卒かつ無資格者に特におすすめで、より良い労働環境と給与を得るためにした方が良いです。

介護求人サイトからだと自分で全て交渉しなければならず、有資格者であっても未経験者だと足元を見られるからです。

無資格者におすすめの介護就職エージェントと求人サイト

有資格者ももちろん利用できますが、無資格の既卒におすすめの介護就職・転職エージェントと求人サイトを以下にまとめました。

介護求人ナビ

プロトメディカルケアが運営する介護求人サイトです。約40,000件の介護・福祉求人があり、介護職の無資格者の求人は約4,400件あります。

介護関連の求人は、エリア、路線・駅、職種、雇用形態、資格の5カテゴリから探すことができますが、無資格者でも応募できる求人は資格カテゴリの「無資格OK」から探しましょう。

選考が不安な人は、自己PR・志望動機の書き方や面接のポイントなど各種ノウハウのコンテンツもあるので心配はいりません。

カイゴジョブ

上場企業のエス・エム・エスが運営する介護従事者向け求人サイトです。月間40万人以上が利用しており、よく使われています。

都道府県、サービス種別、職種別、雇用形態、ハローワーク介護求人、こだわり条件から選択肢を選ぶだけで求人を探せますが、あえてキーワードで検索する方法がおすすめです。

無資格でも応募できる求人は選択肢には記載がないからです。

困った時には電話サポートも付いているので、活用しましょう。

登録はこちら(公式サイト)

かいご畑

創業20年超の介護・福祉に特化した人材紹介会社のニッソーネットが運営していて、無資格・未経験OKの介護職求人が約7,300件あります。

無資格・未経験OKの求人は派遣が多いですが、掲載されている派遣求人で就業が決まると、介護の資格講座の受講料が0円になる「キャリアアップ応援制度」が利用できるので、キャリアップが可能です。

介護資格を持つコーディネーターがサポートしてくれるので、資格取得や仕事に関する相談もしやすいですよ。

ココカイゴ転職

エングラムが運営する介護就職・転職エージェントです。キャリアパートナー全員が介護資格保持者なので、無資格・未経験者が知りたいことを分かりやすく答えてくれます。

職場の雰囲気、残業、年収など聞きにくいことを取材した独自インタビューと併せれば、より介護について理解できます。

求人紹介のスタイルも、長く働けると判断した求人を紹介してくれるので、介護職が初めての人におすすめです。

カイゴワーカー

ティスメが運営する介護関連職専門の就職・転職エージェントです。全国に12拠点あるので、地域密着の就職・転職サポートが得意です。

休憩・残業、給与実態、離職率と理由、人間関係など、知りたい内部情報を提供してくれるので、3年連続、楽天リサーチNo1の支持率があります。

公開検索では、無資格OKの介護職求人が約1,500件ありますが、ニーズに沿った求人を紹介してくれるので、相談してみましょう。

有資格者が使うと良い介護就職エージェント・求人サイト

有資格者が使うと良い介護就職エージェントとサイトをまとめました。

※転職と記載があっても、介護系有資格者であれば登録・応募できます。

ジョブメドレー

上場企業のメドレーが運営する介護関連職の求人サイトです。全国で約75,000件の介護求人を扱っていて、各地域に万遍なくあるので、地方就職も可能です。

エージェントではなく、自分で求人を探すサーチ型のため、しつこい電話はありません。

しかし、キャリアサポートスタッフに無料相談することも可能なので、給与・休暇といった聞きにくいことを代わりに聞いてもらうという使い方もできます。

スマイル介護

ルミライズキャリアが運営する介護転職エージェントのスマイル介護は、首都圏の介護求人に強く、10,000件以上あります。

月給30万、賞与4.5ヶ月といった高待遇の求人も多くあり、交渉力が強いので、年収アップの転職をしている人もいます。

登録から内定まで最短で3日なので、スピーディーに仕事を決めたい人に向いています。

ケアジョブ

メディカルジョブセンターが運営するケアジョブは、利用満足度96,2%と高いことで知られている介護転職エージェントです。

その要因は、採用担当者と綿密なコンタクトを定期的に取っているので、精度・鮮度の高い情報を提供できること、求職者と関係性を構築し、丁寧な対応しているからです。

希望に合う求人が見つかるまで粘り強く探したい人におすすめです。

リッチマン介護

ソースオブイノベーションが運営する介護転職エージェントで、高給与の求人を得意にしています。

面接へのスタッフ同席や履歴書代筆などサポート面も好評で、サービス満足度が98.5%あります。

介護就職エージェントと求人サイトの求人と合わせて見るべきサイト

介護職として長く働くためには、志望先の評判を確認しておくことが大事です。

必ず志望先が掲載されているとは限りませんが、以下の転職口コミサイトから探すことができます。

OpenWork

オープンワークが運営する転職口コミサイトです。介護で検索した口コミ企業数は約280件と決して多くはありませんが、業界・企業の実態を知ることができます。

介護職以外の職種の口コミもあるので、一方的な口コミなのかどうか判断でき、とても参考になります。特に、組織体制・企業文化や退職検討理由、年収・給与に注目すると良いです。

登録はこちら(公式サイト)

転職会議

東証上場のリブセンスが運営する転職口コミサイトです。口コミ登録企業数は167,662社と多く、介護で検索すると、約4,000件出てきます。

残業の程度や人間関係など生々しい情報を知ることができるので、掲示板よりも情報の精度は高いです。特に、年収・評価や退職理由などに注目しましょう。

登録はこちら(公式サイト)

キャリコネ

が運営する転職口コミサイトです。登録企業数は620,521社あり、介護で検索して出てくる口コミ数は約800件と多くはありません。

OpenWorkや転職会議とは違った視点の口コミも散見され、併せて見るととても参考になります。特に、報酬、働く環境、退職理由の口コミを注視しましょう。

登録はこちら(公式サイト)

既卒が介護就職エージェントと求人サイトを使うメリット

介護職の求人に応募する際は、企業HPから直接応募することができます。

しかし、それでは自分で選考対策や条件交渉をしなければならず、介護の仕事が初めての人にとっては不利になりやすいです。

そこで、介護職を専門にしている就職・転職エージェントを利用すれば、選考対策のサポートを知れくれるだけでなく、条件交渉も代行してくれます。

介護求人サイトにしても、他の職種とは状況が異なり、サポートがついているサイトもあるので、介護の仕事が初めての人でも安心して利用できます。

なお、就職・転職エージェントに関してはアドバイスしてくれる人との相性もあるので、合わないと思ったら変更を申し出るか、他のエージェントを利用しましょう。