逆求人のらいくサービスとアッテミオファーを徹底比較!おすすめはどちら?

いい就職ドットコムと就職カレッジの比較イメージ就活サービス

転職ではスカウトと呼ばれる逆求人ですが、既卒でも利用できるサービスがあります。

はたらいくのスカウト機能である、らいくサービスと、ブラッシュアップ・ジャパンが運営する、アッテミオファーです。

今回の記事では、この2つの逆求人サービスについて、サービス形態、大手企業の有無、求人の質、求人エリア、利用可能年齢に分けて徹底比較しました。

比較その1:サービス形態

らいくサービスとアッテミオファーは、逆求人サービスを既卒・フリーター・第二新卒の何れでも利用できる点では同じですが、サービス形態は異なります。

らいくサービスは求人サイト

らいくサービスは、地域密着求人サイトのはたらいくのスカウトサービスとして提供されています。

そのため、やり取りは全て、求職者と企業との間で完結します。

就職エージェントは介在していないため、応募書類の添削や面接対策のような就職支援は一切ありません。

アッテミオファーは就職エージェント機能もある

アッテミオファーも、らいくサービスと同様に逆求人サービスとしては内容は全く同じです。

しかし、違いを挙げるとすれば、Machingオファーです。

アッテミオファーを利用する際には、いい就職ドットコムに登録をする必要があります。

その登録内容とマッチしている求人を、キャリアアドバイザーが紹介してくれるのが、Machingオファーになります。

就職の相談も受け付けているので、サポートを望むなら、Machingオファーのあるアッテミオファーを利用すると良いです。

比較その2:大手企業の有無

一般的に既卒の求人は中小企業が多いです。

しかし、生涯賃金のことを考えれば、できうる限り、中小企業よりも大手企業に就職した方が良いです。

そこで、らいくサービスとアッテミオファーの大手企業の有無についてまとめました。

らいくサービスは大手企業の求人はほぼない

残念ながら、らいくサービスには大手企業の求人はほぼありません。

はたらいくに掲載されている求人を見てもらうと分かりますが、地場の企業の求人がほとんどです。

それもそのはずで、はたらいくは地域密着型の求人サイトです。

だから、そのサービスの一部として提供されている、らいくサービスも地域に密着した中小・零細企業がほとんどなんです。

アッテミオファーは大手企業の求人はある

アッテミオファーにどのような求人があるかは、いい就職ドットコムで確認することができますが、大半は中小企業・ベンチャー企業です。

しかし、大手企業の求人もあります。

少しでも大手企業への就職可能性を考えるのであれば、アッテミオファーを利用した方が良いです。

比較その3:求人の質

企業規模に関わらず、求人の質を確認しておくことは必要です。

そこで、らいくサービスとアッテミオファーの求人の質を比較してみました。

らいくサービスは求人のスクリーニングがされていない

求人のスクリーニングがされていないということは、ブラック企業も交じっているということです。

はたらいくに求人を掲載する際に、基準はありますが、違反していない限りは、ブラック企業でも掲載されます。

毎月、同じ企業の求人募集が出ている場合には、辞めている人が多いか、募集に人が集まっていない可能性が高いです。

らいくサービスは、基本的にスカウトを待つ形なので、はたらいくで掲載されている求人も逐一確認しておくと良いです。

アッテミオファーはブラック企業を排除している

アッテミオファーを運営しているブラッシュアップ・ジャパンは、いい就職ドットコムや20代の転職相談所も運営していますが、独自の基準を設けてブラック企業を排除しています。

離職率の高い業界・企業、社会保険未完備、非正規の募集、募集背景が不明確など、明らかにブラック要素の高い基準に引っかかっているかどうかを、担当者が直接企業に確認しています。

だから、中小企業であっても、求人の質は高いです。

比較その4:求人エリア

就職希望者にとって重要なのが、希望の勤務地の求人があるかどうかです。

そこで、らいくサービスとアッテミオファーの求人エリアをまとめました。

らいくサービスは全国

らいくサービスを提供している、はたらいくは、全国の求人を扱っています。(利用は地域ごとに行う)

求人の網羅性という意味では、アッテミオファーよりも、らいくサービスの方があります。

地元にUターンして就職するという選択肢も取れます。

アッテミオファーは東京・名古屋・大阪がメイン

アッテミオファーも、求人データのもとになっている、いい就職ドットコムを見ると、求人エリアは全国になっています。

しかし、地方の求人数は少ないため、実際には東京、名古屋、大阪周辺がメインとなります。

地方就職したい人は、アッテミオファーは向いていないかもしれません。

比較その5:利用可能年齢

求人サービスには利用年齢の制限を設けているところもあります。

そこで、らいくサービスとアッテミオファーの利用可能年齢についてまとめました。

らいくサービスは年齢制限なし

らいくサービスを利用するにあたって、利用年齢の制限はありません。

企業が「らいく!」をしてくるかどうかなので、年齢というよりは、レジュメの書き方次第になります。

アッテミオファーは20代限定

アッテミオファーの利用年齢は20代に限定されています。

運営元のブラッシュアップジャパンは、いい就職ドットコムや20代の転職相談所も運営していますが、何れも、20代の若年層に特化しているので、30代以上は利用できません。

その点が残念ですね。

おすすめはどちら?

ここまで5つにわたって比較をしましたが、もし、あなたが20代であれば、おすすめなのはアッテミオファーです。

決め手になったポイントとしては、次の3点です。

  • Machingオファーではサポートもある
  • 少ないが大手企業の求人もある
  • ブラック企業を排除している

アッテミオファーの中でも、キャリアアドバイザーがマッチングをしてくれるMachingオファーだと、相談もできるので、就職の確率を上げるという意味でおすすめです。

少ないチャンスですが、大手企業の求人もあります。

中小企業の求人に応募するとしても、担当者が直接確認して、ブラック企業を排除しているので、安心して応募できるという点は、らいくサービスにない部分です。