マイナビエージェントは既卒におすすめできない理由

マイナビエージェントは既卒におすすめできない理由のイメージ就活サービス

既卒で就職する可能性を高めるために、エージェントの助けを借りようと考えている人も多いはずです。

そんな時に、「マイナビエージェントは既卒でも使えないのか?」と考えるかもしれません。

実際のところ、既卒でも利用することはできますが、おすすめはできません。

それはいったいなぜなのかを解説しました。

【理由1】職歴のある人を対象にしている

マイナビエージェントは職歴がある人を対象にしているサービスであるため、基本的におすすめできません。

公開求人検索で調べても求人は少ない

マイナビエージェントでは公開求人検索ができます。

フリーワードで「既卒」と入力して求人を検索しても公開求人数が15件、非公開求人数が12件と非常に少ないです。(2022年3月末時点)

この少ない求人の中に、自分がどうしても応募したい企業があれば、登録しても良いかもしれませんが、ざっと見たところ目ぼしい企業はないので、他の手段を考えた方が良いです。

紹介できる可能性が極めて低いと明言している

公式サイトの登録に関するFAQにて、紹介できる可能性が極めて低いと明言しています。

正社員としての就業経験がないのですが、サービスを利用できますか?

ご登録は可能です。ただし、マイナビエージェントは主に正社員としてのキャリアを有する方を対象とする求人を扱っておりますので、アルバイト経験もしくは派遣経験しかお持ちでない方、また、正社員としての就業経験が長らくない方の場合、求人をご紹介できる可能性が極めて低くなります(弁護士資格、公認会計士資格、医師・薬剤師・看護師などの医療系有資格者の場合は除きます)。あらかじめご了承ください。

出典:「マイナビエージェントFAQ ご登録に関して

このようにきっぱりと言い切っているので、登録して無理に可能性を探るよりも、既卒専門でサポートしてくれる就職エージェントを利用した方が良いです。

【理由2】マイナビジョブ20’sアドバンスがある

実はマイナビグループには既卒向けの就職エージェントであるマイナビジョブ20’sアドバンスがあります。

そのため、マイナビエージェントはおすすめしていません。

利用者のマイナビジョブ20’sの評価は高い

グーグルの口コミでは各拠点ごとに評価がなされています。

特に、新宿、横浜、大阪では口コミの件数が多く、評価も4.5~4.6と非常に高いです。(※2022年3月末時点。名古屋、神戸は件数が少ない)

既卒の就職支援をしているエージェントの中には評判が良くないところもあるので、マイナビジョブ20’sアドバンスはおすすめできます。

首都圏、東海三県、関西エリアの求人が多い

拠点は北海道、新宿、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡にありますが、求人は首都圏、東海三県、関西エリアが多いです。

そのため、それ以外の求人エリアで就職を希望している人は満足のいく求人紹介がされない可能性もあります。

しかし、東京、名古屋、大阪周辺で就職を希望している人にはおすすめです。

内定力が高まるサービスが充実

マイナビジョブ20’sアドバンスでは内定力が高まるサービスが充実しています。

個別相談以外では、適性診断、研修、選考会を実施しています。

適性診断では自分の強み・志向を知ることができますし、研修では選考対策や仕事理解を深めることができます。

選考会では最短2週間とスピーディーな就活も可能です。

マイナビジョブ20’sスカウトでは待ちの就活もできる

マイナビジョブ20’sアドバンスに登録すると、別途利用設定することでスカウト機能を利用することができます。

プロフィールを入力しておくだけで、興味を持った企業からスカウトが来る仕組みなので、待ちの就活ができます。

さらに、オファーの有無・数・内容によって自分がどのように評価されているか分かるので、アピール内容をブラッシュアップするのに役立ちます。

マイナビジョブ20’sスカウトの詳細は以下で解説しています。

【理由3】既卒就職エージェントが他にもある

マイナビジョブ20’sアドバンス以外にも既卒就職エージェントがたくさんあります。

そのため、マイナビエージェントにこだわる必要がありません。

  • ハタラクティブ
  • ウズキャリ
  • いい就職ドットコム
  • キャリアスタート
  • 就職カレッジ

etc.

数えていくと30くらいはあります。

それに加えて、就職支援が付いているプログラミングスクールやWebマーケティングスクールもあるので、選択肢は多いです。

【結論】既卒専門の就職エージェントを使おう

結論としては、既卒専門の就職エージェントを利用しましょう。

マイナビエージェントではなく、同じマイナビグループ運営のマイナビジョブ20’sがあるので、そちらをおすすめします。

その他にも既卒就職エージェントや就職支援付きのWebスクールがあるので、そちらも併用して就活すると、就職に近づきます。