ゼロタレの評判は?メリット・デメリットを交えて解説

ゼロタレのイメージ就活サービス

ゼロタレが気になっているけど、特徴や評判がよく分からず、利用すべきかどうか迷っていませんか?

今回の記事では、ゼロタレについて知りたい方に、デメリット、メリット、評判などについて詳しく解説をしたので、参考にしてみてください。

全て読み終えた頃には、ゼロタレへの理解が深くなっているだけではなく、上手く活用できているイメージが沸くようになっていますよ。

すぐに評判を見たい方はこちら

ゼロタレ公式サイト:https://zerocareer.jp/

ゼロタレの特徴

ZERO TALENT(ゼロタレント)が運営するゼロタレは20代の非大卒に特化した既卒就職エージェントです。

高校中退歴が2度ある青汁王子こと三崎優太氏がおすすめしたことで注目を浴びました。

職歴も不問で、将来のキャリアに不安を抱えている若者の就職を支援しています。

そのため、キャリア設計に時間をかけていて、キャリア選びでなるべく後悔させないようにしています。

担当してくれるのは人事経験者のプロのアドバイザーで、年間面談回数10,000回を超える実績があります。

また、いきなり働くのは不安だという人には、ZERO Academyという職業訓練型就活サポートも用意しています。

\20代非大卒に特化!/
>>ゼロタレ公式サイト<<

ゼロタレのメリット

ゼロタレを利用するとどんなメリットがあるのか以下にまとめました。

非大卒職歴なしから就職を目指せる

非大卒・職歴なしといった経歴に難があってもサポートしてくれるので、就職を目指せます。

適性のある仕事が分かる

ゼロタレではキャリア設計を重視していて、適性のある仕事が分かります。

具体的には、世間話をしながら求職者の性格を分析していて、どんな仕事が合うのか、どういうキャリアを積んでいくのが良いのかを見極めて、最適な提案をしてくれます。

応募書類の書き方・面接の受け方が分かる

学歴も職歴もないと選考対策に自信が持てませんが、プロのアドバイザーが徹底的にサポートしてくれるので、応募書類の書き方・面接の受け方が分かります。

特に、面接対策は何度も相談に乗ってくれるので、自信を持って挑めるようになります。

そのため、書類選考通過率は90%以上で、ゼロタレ就活を利用して選考を受けた人の約80%が内定を獲得しています。

ZERO Academyで働く力が身に付く

職業訓練型の就活サポートとしてZERO Academyがあり、最短1ヶ月で働く力が身に付きます。

いきなり働くことに不安を感じている人でも、無料でセミナーや研修を受けることができるので、自信を持って就活することができます。

スピーディー就活かつすぐに働ける

取引している企業は即日・今月中・来月入社を希望しているところばかりなので、スピーディーに就活できるだけでなく、すぐに働けます。

入社まで間を空けたくない人におすすめです。

\20代非大卒に特化!/
>>ゼロタレ公式サイト<<

ゼロタレを使う上での注意点やデメリット

ゼロタレを使う上での注意点・デメリットもあるので確認しておきましょう。

取引企業数・就職者数はまだ少ない

ゼロタレの取引企業は300社で、就職者数は年間200名です。

他の学歴不問の就職エージェントと比べると、後発であるため、実績は少ないです。

また、同じ非大卒に特化している就職エージェントは実績を公開していないところが多いので、単純な比較は難しいです。

求人エリアが限定されている

拠点が東京と大阪にしかないため、一都三県と大阪に求人エリアが限定されています。

対象外のエリアで就職を希望している人の利用には向いていません。

ゼロタレの評判

ゼロタレの評判はどうなっているのでしょうか?

公式サイトやSNSの口コミを見てみましょう。

良い評判

学歴コンプレックスのある人におすすめ

営業未経験でも、就活わずか1ヶ月で営業の内定をゲット!
Y.M 23歳 ボーイ → 上場IT企業子会社

僕のように夜働いてたけど昼間働きたい、職場を変えたいと思っている人だったり、キャリアに不安を感じている人に勧めたいですね。 話を聞きにくるだけでもいいと思います。学歴にコンプレックスがあったり、やりたいことを諦めて挫折した人にもおすすめしたいです!

大学中退は手段の1つでしかない。将来を見据えたキャリアを考えるようになった!
K.Y 23歳 大学中退 → 上場企業(広告会社)

大学を中退して「人生終わった」と思わずに、まずは自分から何らかのアクションを取るべきだと思います。 ZERO TALENTのサービスは、普通に就職しても大学生に負けてしまうだろうと決めつけている人に特にオススメしたいです!

出典:「ゼロタレ公式サイトの評判

大学へ行くのが当たり前の時代において、非大卒というのは余計にコンプレックスに感じてしまいます。

そんな状況でも寄り添ってサポートしてくれるのは嬉しいですね。

自分がやりたかったことの再確認ができた

ゼロタレではキャリア設計を重視しているので、この方のように自分のキャリアを明確にできるアドバイスをしてくれます。

良くない評判

連絡が来ない

履歴書と職務経歴書を提出して、「確認します」のメッセージを最後に何も連絡が来なくなりました。
普段のレスポンスも悪く、正直あまり信用できるエージェントさんだとは思えませんでした。

初面談後に2回目の面談を組みたいと言われ日程決まりましたが当日に時間間に合わないと言われその翌日で良いか聞かれて大丈夫と答えましたが聞いておいて返信来ません。

そして翌日になり提示された日になりましたがやはり1日中音信不通です。こちらは帰宅後やりたい事やれずにいつ連絡くるか分からないので待機していたのに。
返信来たのはさらにその次の日です。
正直不信感というか本当に頼っていいのか感がすごかったです。なのでもう自分で応募して自分で内定決めました。
連絡とかチェックすらしないんでしょうか?
メールではなくLINEなので通常より連絡取りやすいはずだと思うのですが。

色んな会社使ってきてこんな事初めてでした、他社のサービスを使いましょう。

出典:「グーグルのゼロタレの評判

グーグルに掲載されている口コミを見ると、「連絡が来ない」という評判があります。

確かに、連絡が来ないと不信感を感じてしまいますよね。

創業から約4年で、東京・大阪の2拠点で社員数が13名であるため、余裕をもってサポートできる社内体制ではないことが要因として想定されます。

評判の総評

上記の口コミからは、主に「学歴コンプレックスがある人におすすめ」「連絡が来ない」という評判が分かりました。

連絡が来ないことをきっかけに、不信感を持って他の就職エージェントに変更してしまうのは止むをえません。

しかし、ゼロタレは非大卒に特化していて、学歴にコンプレックスがあったり、就活を諦めかけていても、良い方向へいくようにサポートしてくれるので、一度相談してみると良いでしょう。

\20代非大卒に特化!/
>>ゼロタレ公式サイト<<

ゼロタレによくある質問

ゼロタレについてよくある質問とその答えをQ&A形式でまとめました。

ゼロタレを運営しているのはどんな会社?

ゼロタレは株式会社ZERO TALENT(ゼロタレント)が運営しています。

事業内容は非大卒に特化した人材紹介事業・スクール事業です。

2018年9月13日に設立された若い会社です。

オンライン相談に対応していますか?

対応しています。

WEB相談窓口という形で、求人紹介や履歴書作成・面接対策のアドバイスなど全てのサポートをオンラインで行っています。

LINEだけのやり取りで終わらずに、ビデオでの面談も行い、最適なサポートができるようにしています。

申し込み後の流れは?

申し込み後は、面談の日程調整の連絡が来るので、希望日を伝えましょう。

そして、キャリアアドバイザーとの面談を経て、本格的な就活サポートに移ります。

ZERO Academyで1ヶ月間無料セミナー・研修を受けたり、求人紹介とともに、応募書類の作成や面接対策を行ってくれます。

最後に、面接に受かれば内定という流れになります。

ゼロタレが合う人・合わない人

ゼロタレが合う人

  • 中卒・高卒・専門卒・大学中退といった非大卒の人
  • 職歴が無いフリーター・ニート
  • キャリアについて悩んでいる人
  • スピーディーに就活したい人
  • すぐに働きたい人
  • プロのアドバイザーに相談したい人
  • 一都三県・大阪で働きたい人

ゼロタレが合わない人

  • 大卒以上の人
  • たくさん求人を紹介して欲しい人
  • 30代以上の人
  • 一都三県・大阪以外の求人を探している人

ゼロタレを利用しよう

ここまで、ゼロタレの解説をしてきましたが、興味は沸きましたか?

興味が沸いたら、無料サポートに申し込みましょう。

  • 氏名
  • 氏名(ふりがな)
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ご希望の勤務地
  • お住い -都道府県-
  • お住い -市区町村-

以上を記入して「プライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、送信すれば申し込み完了です。

\20代非大卒に特化!/
>>ゼロタレ公式サイト<<

ゼロタレ以外におすすめの就職エージェント

ゼロタレの求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪のみです。

愛知、岐阜、三重で働きたいのであれば、ゼロタレと同様に学歴不問で20代の就職支援に強いアドプラを利用しましょう。