第二新卒エージェントneoってどんな就職エージェント?メリット・デメリットを交えて解説しました

就活サービス

ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoってどんな就職エージェントなのか気になりますよね?そこで、メリット・デメリットも踏まえて解説をしました。

第二新卒エージェントneoの基本情報

第二新卒エージェントneoはどんな就職エージェント?

第二新卒エージェントneoはネオキャリアが運営する20代の第二新卒・既卒・フリーター向けの就職エージェントです。18~28歳までの就職・転職支援実績が2,2500人、職務経験なしの就職支援実績が10,000人を超えています。完全無料でプロのキャリアアドバイザーから就活サポートを受けることができます。

第二新卒エージェントneoの拠点はどこにある?

東京、名古屋、大阪、福岡に拠点があります。

第二新卒エージェントneoの求人数はどれくらい?

公式サイトには5,000件を超える未経験者OKの求人を持っていると記載されています。

第二新卒エージェントneoの利用メリット

第二新卒エージェントneoを利用するとどんなメリットがあるのか以下にまとめました。

社会人経験なしの就職支援実績が10,000人以上

高卒、大学中退、大卒のフリーター・ニートのような社会人経験なしの人の就職支援実績が10,000人以上あります。また、登録者の42%は社会人経験なしなので、既卒者が利用するのに合っています。

10時間かけてじっくり行われるサポート

第二新卒エージェントneoはあなたに対してじっくり対応してくれます。どれくらいの時間をかけるのかというと、求職者一人あたり10時間をかけます。あなたの志望職種や志向をキャリアアドバイザーが伺った上で企業とのマッチングを行って求人紹介してくれます。そのため、入社3年以内の離職率は8%と低いです。

平均1ヶ月ほどで入社

サポートは10時間をかけてじっくり行われますが、企業とのマッチングを図った上での求人紹介、選考日程の調整をスピード感を持って行うので、最短で10日、平均して1ヶ月ほどで入社している人が多いです。そのため、スピーディーに就職活動がしたい人に向いています。

人事目線での書類添削、模擬面接

10時間かけて行われるサポートの中には、求職者一人一人に合った書類添削や面接対策を人事目線で指導してくれることも含まれるので、既卒者が普通に選考を受けるよりも高い確率で突破できます。そのため、平均して4社ほど受けると内定を得ています。

ブラック要素を排除した厳選求人を紹介

第二新卒エージェントneoの担当者が直接企業を訪問して、求職者に紹介しても大丈夫な企業かどうかを時間をかけて話し合った上で、求人紹介しているので、ブラック要素が排除された求人に出会うことができます。

第二新卒エージェントneoを使う上での注意点や欠点

第二新卒エージェントneoの良い面だけでなく注意点も確認しておきましょう。

面談対応拠点が限られている

第二新卒エージェントneoの拠点は東京、名古屋、大阪、福岡のみです。そのため、その拠点に行けない地域に住んでいる人は、電話でのカウンセリングと、企業の書類選考・面接選考前に拠点に行けばサポート受けることができます。なお、求人そのものは全国にあります。

求人をたくさん紹介してもらえない

5,000件以上の未経験者向け求人がありますが、求人サイトでは10,000件以上の既卒求人を持ってるところがあるので、比較すると少なく感じてしまいます。また、ブラック要素を排除しているのと、求職者に合った求人を紹介していることもあり、たくさん紹介してもらえるわけではありません。

20代限定のサービス

公式サイトの登録フォームで生年月日を入力する項目がありますが、20代までしか遡れないようになっているので、30代以上の人は利用することができません。

第二新卒エージェントneoによくある質問

Q&A形式でについてよくある質問とその答えをまとめました。

求人職種の割合は事前に分かりますか?

事前にはわかりません。公式サイトには、営業、事務、エンジニア、サービスなど幅広く扱っていると記載されています。ただし、他の就職エージェントの傾向を見ると営業職の求人が多いので、第二新卒エージェントneoも営業職の求人が多いことは想定されます。

なぜ10時間もの時間をかけることができるのでしょうか?

第二新卒エージェントneoは担当者が企業向けと求職者向けに分かれています。そのため、営業担当は求人企業の取材や関係構築に力を注ぐことができ、求職者担当はサポートに力を注ぐことができるので、10時間の時間を求職者に割けるのです。

どんな人が利用していますか?

大学卒業後2年間フリーターをしていた人や新卒入社後3ヶ月で早期離職した人、中卒・高卒など学歴を気にしている人、仕事探しに悩んでいる人など様々なバックグラウンドの人達が第二新卒エージェントneoを利用しています。

どのエリアの求人に強いでしょうか?

全国の求人を扱っていますが、拠点が東京、名古屋、大阪、福岡にあるので、これらのエリアの求人が中心です。特に、東京、名古屋、大阪の三大都市圏の求人は多いです。

中卒でも利用できますか?

利用できます。応募フォームの学歴を記入する項目で、中卒を選択することができます。他にも高校中退や大学中退などドロップアウトした人も利用対象に含まれているので、学歴に関係なく就職サポートしてもらえます。

第二新卒エージェントneoを利用しよう

ここまで第二新卒エージェントneoについて解説してきましたが、興味を持ってもらえたでしょうか?もし興味を持ってもらえたなら無料登録をしましょう。

無料登録の内容は、次の通りです。

    • 氏名
    • ふりがな
    • 携帯電話番号
    • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 現住所
  • 希望勤務地
  • 学歴・就業状況
  • パスワード

以上を入力の上、「登録する」のボタンをクリックして登録完了です。

>>第二新卒エージェントneo公式サイト<<