就活ノウハウ

就活ノウハウ

公務員・資格浪人は28歳までに見切りをつけるべき理由

弁護士、公認会計士、税理士、公務員になりたい…。あなたは憧れの職業に就きたいと思いながら、大学を卒業しても勉強をし続けてきたと思います。 でも、いつまで経っても合格しない。いつまで続ければいいのだろう。そんな気持ちでいませんか? ...
就活ノウハウ

大学中退は就職できないと思ってしまう理由と対処法を解説

大学中退というだけで、就職をあきらめている人もいるかもしれません。 でも、既卒で就職できないと思っている人もいるくらいなので、決して就職を諦める必要はありません。 実際にきちんと対策を練っている大学中退者は就職を決めています。 ...
就活ノウハウ

既卒の履歴書の書き方完全ガイド!項目ごとに書き方のポイントを解説しました

履歴書はエントリーシートともに書類選考だけでなく、面接でも会話の材料としても用いられます。 適当に書いてしまうと、答えに窮することになりますが、意図を持って書いておけば、面接官とのコミュニケーションも深まり、良い印象を与えることができ...
就活ノウハウ

既卒が就職できない原因別の解決策を解説

既卒者になってしまうと就職できないのではと心配になってしまいますが、きちんと原因を知って、対策を講じれば就職は十分に可能です。 ところが、多くの既卒者はこの原因をはっきりと自分で認識していないために、必要な対策が取れず、選考に落ちてい...
就活ノウハウ

既卒者が食いっぱぐれない職業に就きたいならITエンジニアを選ぼう

既卒者は就職の確率を高めたいなら、ITエンジニアよりも営業職を選ぶべきです。 なぜなら、求人数は営業職が最も多いからです。 しかし、これはあくまでも就職を目的とした短期的手段です。 本来好きでもなかった営業職で入社したとし...
就活ノウハウ

既卒者が自己PR書を評価されたいなら構成に注意すべき理由

既卒者は職務経験が無いので、職務経歴書ではなく、自己PR書の提出を求めてくる企業があります。 その際に、自己PR書の構成に注意をしなければなりません。 その理由と自己PR書のベストな構成について解説しました。 文字がびっしり埋...
就活ノウハウ

既卒職歴なしからの就職確率を高めたいなら営業職を選ぼう

既卒で職歴が無いと就職活動に苦労します。 だからこそ少しでも就職ができる確率を高める方法があればそれを実行すべきです。 ではどんな方法があるのかというと、単純なことです。 営業職の求人に応募するのです。 営業職を選ぶと既...
就活ノウハウ

状況別に既卒の就活方法がわかる!5つのパターンを解説

既卒就活の方法が分からないと悩んでいませんか?実は既卒といっても各々が置かれている状況は異なるので、微妙に取るべき方法が変わってきます。 例えば、年齢で比較してみると、20代と30代・40代が全く同じ既卒の就活方法ということはおかしい...
就活ノウハウ

既卒の求人の探し方7パターンを知って行動に移そう

新卒から既卒になって最も困ることは、求人の探し方です。卒業後3年以内であれば、新卒扱いとなるため、応募できる求人数は新卒の7割ほどで済みますが、卒業後3年を超えて1年経つごとに減っていきます。 それでも20代であればまだましです。企業...